キボシカメさん&ヘルマン亀さん飼育日記+

飼育日記というより、もはや飼い主の癒され日記というべきでしょう♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大人の亀のための飼育セットを作って欲しい。

クサガメ花ちゃんがうちにきて

お世話の段取りがすっごい変わりました。

なので色々とケージやらフィルターを変更しました。

まずは、ヘルマンリクガメひなたと
キボシイシガメの夜空の、ケージのお世話を簡略化!
ついでに補強も。
内部一部改装。

●蛍光灯を固定。地震でも落ちないようにしました。
●金具の位置をケージ内で水槽が動かないよう取り付けました。
●ひなたの食事場所をトレイにかえてトレイごと洗えるように。
●ひなたの寝床前にテラコッタ。
 ↑これはある日の早朝でのこと…
   はげしいガリガリ音で目が覚めた飼い主、
    いったいケージ内でなにが起こってるのかと
     こっそり上から覗きみたところ…
   布団をめくりタオルやマットをめくり
    奥へと潜りこもうと熱心に
     活動するひなたの姿が…
    
すんごく楽しそうだね…
ひなたがホリホリ。マット下へと潜る

とりあえずテラコッタで潜り込みを阻止できてます。
潜り込むこと自体は問題ないんだけど、
ぐいぐい進んで、シェルターが持ち上がって
ライト等にあたると危険だからね。

そのうちシェルターも撤去するつもり。
テラコッタ床とソラーレ

そしてクサガメの花ちゃん用にライトを買いました。
部屋の天井からつり下げてます。
超お高いライトですが明るいし暖かい。
帰宅したら部屋までなんか暖かいです…。
もちろん真下でちゃんと甲羅干してました。

そして今まで使っていた
スイサクの「タートルフィルター」から
GEXの「カメ元気フィルター」に
変更しました。
亀元気フィルターに変えました

いままでも結構イライラして詰め替えていたフィルター内部。
夜空のぶんだけでも忙しいときは面倒なのに
花ちゃんのもとなると無理だ…と。

他のフィルターを探そうとおもったら
よくにたタイプがあって、しかも取り替え簡単。
お値段はちょっと割高だけど、
毎回のように部屋や洗面所にこぼして掃除する
手際の悪い飼い主にはカメ元気フィルターのほうがよいわ♪

ただ似たようなパッケージなのでうっかり間違って
今までのタートルフィルター買ってしまった(汗)

90センチ水槽といえど
体のおおきな花ちゃんはやっぱり食べかすも多い。
水換えはやっぱりマメにするのが結局はラクです。
一回のエサで結構なクズ量

カメ元気フィルターは大きいサイズがないので
花ちゃん水槽には、GEXの観賞魚用のを。
同じフィルターが2個はいるタイプのを購入しました。
ついでに花ちゃん用陸場を幅変更し,水槽掃除しやすいサイズにしました。

ケージ下の収納も大掃除、断捨離して
もう使わないだろう容器やら処分。
100均グッズも結構大量処分。
ケージした収納

夏に捨てようとしたままだった
古いライトやパネルヒーターなども
ついつい使えるから予備に…と
置いてましたが、すっぱり処分!!

ホースも処分!!
お風呂用ポンプのホースは4mしかなくて
水槽までは届かない!
5mだと超ぎりぎり!!
手を離したら水浸しになるぅ!!
排水用と給水用ホース

なので10m購入。
ホース収納用に容器も購入。
しかも普通にホース取り付けようと洗面所で
悪銭苦闘してたら
なんと蛇口が折れるというアクシデント!!
蛇口も購入。
…ついでなので素敵な蛇口に変更。


水槽、ライト、保温グッズ、フィルターなどはともかく
それ以外に予定してなかった出費がかさみます。

お風呂ポンプも2個もかってしまいました。
一回目のがすっきり吸い取ってくれないから〜。
形状の違うタイプを買って検証。
風呂水ポンプとソーラーフィルター

2のタイプのゴミが最後まで吸い取れるほうが使いやすいと
思いました!!でもお風呂用ポンプもメーカーなどの性能によりけりなので
一概には言えません。

そうそう!!
太陽光で動くフィルターを発見し買ってしまいました。

でも自宅内でソラーレ光源ではやはり動きませんでした…。
ベランダ飼育の方なら使えるかも。
ただし夜はとまりますが。



さて、しかし。
思うのですが、なぜ大型水槽の排水用グッズが
ペットショップにないの?
手でシュポシュポするものしかないと思うけど?
飼い主が知らないだけかしら?

だってネットで見ただけではピンとこないから
専用の高額商品を買うのは恐いし。
プール用とかはデカすぎるでしょうし。
でも世間では120センチ水槽とかも売れてるわけでしょ?
いったいどういうふうにメンテナンスしてるの?
一般人は。

そもそも、ですね。
私は言いたい。
ショップで疑問が沸き上る

飼育書とかチラシとか
「カメを飼ってみよう」的な
アドバイスは赤ちゃんサイズについてしか
書いてない。
 
  こんなカメさんがいるよ
  ●ミドリガメ
  ●ゼニガメ

とか書いてる!!
ゼニガメって何やねん!
それって

  こんなワンコがいるよ。
  ●チワワ
  ●しば犬
  ●子犬

みたいな感じじゃないの?!
おかしいよ〜。

大人の亀さんについて書いてる飼育ものがない。
だいたい大人のカメ用のセットもない。
選べるサイズ「エサの粒。」があるんだったら
選べるサイズ「水槽と陸場」セットくらいあってもいいんじゃないの〜。
大人亀さんためのセットがあれば。

●赤ちゃんガメ用 45センチ(シェルター付き)
●子供カメ用 60センチ  (陸場・フィルター付)
●大人亀以上〜 90センチ (紫外線・保温ライト付)
●とくに大型〜 120センチ(排水用ポンプ付き)

とかあって、
こういうのをペットショップに置いていたら、
(ああ。自分は将来、こんなサイズの水槽セットいるんだな…)
ってわかって覚悟もできるし
カワイイ亀さんを捨てたりする人ぐーんと減ると思う。

だから「大人の亀のための飼育セット」は必要だと思います!!


テトラさん、suisakuさん、GEXさん、KOTOBUKIさん、
そのほか亀グッズに携わるメーカーさん。
よろしくお願いします…。
…大丈夫、きっと売れますよ…利益は出ますから。
だってほら、亀さんは長生きしますから…。

そんなことを心の中でつぶやく亀飼いなのでした。



ちなみに…
わたしが時々みている海外の動画ですけど
うらやましい飼育部屋です、
何者でしょう,この飼育者さん。
ただものではないはず。

亀も幸せそうな飼育環境
世界には色々ありそうです。

いつか私も素敵な「大人亀の飼育セット」を…
夢みる飼い主です。


イーココロ!クリック募金  クリックで救える命がある。
 
↑一日一回クリックするだけで募金に協力できます。
 お金の負担はありません。
 クリックすることで企業から支払われますのでクリック募金に参加してみませんか?
 いろんな募金がありますよ。



気分が向いたら、ぽちっd(^^*)と押してやってください♪
 本当にいつもポチっとありがとう!

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

関連記事

| ◆飼育グッズと亀グッズ | 13:12 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。

お邪魔いたします。
いつも楽しく記事を読ませてもらっております。

立派な飼育環境が、更にパワーアップされて
本当に「凄い!」の一言です。みんな快適ですね!

そして、大人ガメの為の飼育セット!!!
私も欲しいです(笑)

カメジェンヌさんの仰る通り、
こう言う成長段階に合わせたセットがあると
赤ちゃん亀さんをお迎えする人も事前に
心の準備ができますよね。

是非、メーカーさんには頑張って頂きたいです。

| うさぎ。 | 2014/10/22 14:39 | URL |

Re: こんにちは。

●うさぎさん
こんにちは、こちらこそいつも記事を拝見させてもらっておりました〜。とくに花ちゃんをお迎えしてクサガメさんのブログを巡っておりまして…。
大人ガメの為のセットは是非つくってほしいですよね。
子ガメからではなく突然おとなのクサガメを拾ってしまったので
あたふたしてしまいました。トロ船かジャンボタライか水槽か…
ネットで色んな飼育環境をウロウロさがし思案しながら
ホームセンター、ペットショップをメジャー片手にウロウロウロウロウロウロ…
水槽に決まったら今度は「洗濯売り場、風呂場グッズ、ガーデンコーナー、金具売り場etc」をウロウロウロウロウロウロ…くたくたでした。しかもそれを何件も日々しごと帰りに繰り返すという。
ぜひペット売り場に一カ所にまとめていただきたい!と思い至ったわけです…。

| カメジェンヌ | 2014/10/26 10:16 | URL |

Re:

●か****んさん
コメントありがとうございます♪
“玄関散歩”の回が癒しといって頂いてうれしいです。
飼い主に撮ってもこの散歩の回はなんか癒しだったので読んでくださった方にもそう思ってもらえてるとは♪
 試行錯誤した後の百均グッズ、たまりますよね。
でも100均がなかったらいったいどうなっていたことか…とも思いますよねえ。
すっごい出費がかさんでいそう…。アカミミさんもクサガメさんも成長差があるので、
どこまで大きくなるかが問題ですよね…。とくに女子。花ちゃんもまだ成長するのか、これでしきっているのかわからないので…今後の経過をみていかないと…です。
ぼちぼちほんとに寒くなってきましたねぇ。この冬も頑張ってのりきりましょう!

| カメジェンヌ | 2014/10/26 10:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamesienne.blog27.fc2.com/tb.php/740-355d45fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。