キボシカメさん&ヘルマン亀さん飼育日記+

飼育日記というより、もはや飼い主の癒され日記というべきでしょう♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

真夏の水温・気温上昇に、今年も試行錯誤の保冷対策。

亀飼いになって早7年。

今年は飼い主、使ってます,エアコン。
しかし、冷房は最低限。
おかげさまで、すっかり夏の暑さに強い人間になりました。

西日対策に、ベランダにはグリーンカーテン。
リクガメ仕様です。
(山桑、プチトマト、ゴーヤ,ヤブガラシ)

それでも我が家は暑いときは暑い。
さすがに水温34度とか…
いくらカメでもキツいでしょう。
暑すぎる水槽なので。

足湯状態のキボシイシガメの夜空。

というわけで、今年の夜空のための保冷対策は。

「真夏でも小川の水は快適ね♪計画」

凍らせたペットボトルから
冷たい水が滴り落ちるとかどうだろう。
穴をあけた保冷ケースを水槽上に設置。

発砲スチロールの保冷ケースの底に穴をあけて,
凍らせたペットボトルの水を少しずつ落とそうという計画。

ケージの上の穴に保冷ケースのせて
水が出るように…。
園芸用の口をつけて、うえから少しずつぽとり。

うえから覗くと、ワクワクした顔して見上げてる夜空(笑)
美味しいものは落ちてこないよ!

水量のすくない夜空の水槽だからこそ、
ちょっとは効果ありかともくろむ飼い主。
ペットボトルに凍らせた水。

ガーデニング用グッズの「ペットボトル用水やりグッズ」を
先に取り付けて、設置。

しかし、穴が小さすぎて氷が溶けても
水が落ちず。
ちょっと先を太く切り落として再び設置。

保冷ケースをピッチリしめると
保冷効果が高すぎて溶けずじまい。

なんてこった。

なので上にも穴を一カ所あけて、ふたに
隙間をあけて設置してみた。

再チャレンジ。
おもったより下がらず。
しかし、多少は効果があったようなので
氷の量や蓋の隙間など、現在、試行錯誤中です。



ヘルマンリクガメのひなたのほうも、
毎年ながらの保冷対策。

ケージ内は室温同様、暑いけどリクガメだからね。
まぁ、そこそこ大丈夫。
でも涼みたいときもあるはず…ということで

「真夏でも洞窟は涼すぃ♪計画」


シェルターは奥に行くほど、涼しいところ〜。
でも今年はバスタオルぐるぐる巻きではないのだ〜。
お弁当用保冷バッグに保冷剤。

シェルター上に保冷バッグに入れた
保冷剤のっけるだけ。
保冷バッグの底には穴があいてます。
裏にあけた穴からひんやり。

このほうが効果的に保冷剤を使えるし
帰宅したときもまだひんやりしてるので
バスタオルより効果的なようです。
こっちは計画通り。
バスタオル洗ったりするのもないので楽チン。

亀飼いは,気温・水温、試行錯誤の毎日です〜。



イーココロ!クリック募金  クリックで救える命がある。
 
↑一日一回クリックするだけで募金に協力できます。
 お金の負担はありません。
 クリックすることで企業から支払われますのでクリック募金に参加してみませんか?
 いろんな募金がありますよ。



気分が向いたら、ぽちっd(^^*)と押してやってください♪
 本当にいつもポチっとありがとう!

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

関連記事

| ◆飼育グッズと亀グッズ | 07:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamesienne.blog27.fc2.com/tb.php/731-37b60dd2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。