キボシカメさん&ヘルマン亀さん飼育日記+

飼育日記というより、もはや飼い主の癒され日記というべきでしょう♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「第13回カメ会議」参加してきました。1日目。

「第11回 日本カメ会議」から一年とんで今年のカメ会議…
「第13回日本カメ会議」 一日目だけですが、参加しました!!!

今日は午後から仕事なので、昨日のみで慌しい一日となりましたが
カメの話を聞いていると夢中になって時間のたつのを忘れてしまいます♪

大阪から埼玉へ。
電車乗り継ぎやっとこさ到着した駅から徒歩20分。
いくぜ川博、カメ会議!
いきなり違う方向へ歩いてたらしい私、ふりかえるとアリアガタイ目印があったおかげで
回れ右して軌道修正、ぶじに会場に辿り着きました…(笑)

カメ会議 冊子など。
今回のカメ会議のなかでもやはり「アカミミさん問題」は取り上げられていました。
日本全国…どころか、いまや世界中でアカミミさんは問題視されているらしいですしね…。

やっぱり「お手軽に購入できる値段」というのは問題だなぁと改めて感じました。
人間って身勝手…。

そしてニホンイシガメの生息地で気になっていることが個人的にあったので
この図に思わず注目。
ニホンイシガメのレッドリストとしてあがっている地域地図…。

滋賀県はレッドじゃない!?
実は私両親の実家付近って自然が豊かなのに「カメ」について聞いたことがなかったのです。
両親もカメについて記憶がないようで、もともと生息していないのかなー…と疑問を抱いていたのです。

でも、この地図には生息していないところも含まれて表示されているので、結局わかならなかった。

ニホンイシガメのこととか~

おおお!と思わずワクワクした話。
クサガメのカーコちゃん。
なんと65歳!!
地震予知能力のクサガメさん
でもすごいのは年齢じゃないんです。
地震前になると垂直に寝るそうです。
まさかの「地震」を察知!!
知人が飼っている金魚も、地震前はなぜか一列になっているらしいです。
外で過ごす亀さんは地面の下の異変に気づくのかもしれないなー…と思いました。

カーコちゃんはちなみに今は噛む力が弱くなり、細かく刻んで流動食?をつくったりするらしいです。
タマゴを産めなくて産卵促進剤をつかった話など、年齢を重ねた亀さんのケア…。
亀飼いとしては、すごく参考になった私でした。

遺伝子の話とかも夢中になって聞いちゃうけど、ときどき意味わからないし
こういう一般向け?の内容が中心の
「亀飼い会議」?
「カメ・LOVE・会議」?
…とかもあればいいのに。
そう思いました…。
専門の獣医さんとかきてもらって飼育相談とかを質疑応答したり。ね。


で、また外来種問題。
外来イシガメさん、外来クサガメさん
ニホンイシガメと交雑する危険がある他国のイシガメ
クサガメたちも
殺処分されるミドリガメたちの現状。

今回、外来種問題に関わっているひとには衝撃的というか…映像がみれました。
ミドリガメが水鳥のひなを襲うために追いかけている映像でした。
結局、その動画では失敗におわっていましたが。

会場内ではどよめきの衝撃映像でしたが、
夢中になって必死においかけているアカミミさんの顔が
私には夢中でエビをたべる夜空の顔とダブって、かわいくて。
すんごい複雑な気持ちになりました…。
ほんとに彼らは何も悪くないのよ…。
狩り…だって本能。

でも日本の亀たちは守ってあげなくてはいけない。

遺伝子で調べたカメさん分布のようす
遺伝子からみる日本のカメたちの研究のこと。
ニュースになったワニガメ問題とか…。

いつも思うけど、どんな内容でもすぐに時間がたってしまいます。
カメの話はつい夢中。

アカミミ駆除対策セット…。
先行販売で買った絵本♪むふふ。

そうそう
アカミミさんたちの話のなかで興味深いはなしがありました。

クサガメさんやイシガメさんは水が増水して洪水のように流れたとき、
草などにしがみつき、激しい流れに必死に耐えている。
流されても後で元の場所へ戻ってくる。

しかしアカミミガメたちは流されたらその行き着いた先に居付き
そこで暮らす…ようだ…ってことらしいです。

夜空だったら流されたら溺れます、まちがいなく…。
必死にしがみつく派…でしょうね。

そもそも体が「ぷかー」と浮けるミドリガメたち。
必死にしがみつくには体への水の抵抗もおおきそうだし
ミシシッピー川で流れに身を任せるほうがずっとラクかもしれません。

ワニにみつかりそうになったとき、浮遊物のように浮かんで流されて逃げたりするのでしょうか?
本来の姿がどんなだろうとプカプカみんなで流されるアカミミさんたちを想像すると
(不謹慎かもしれませんが)楽しくなりました。

でもカメの見分け方シートは役立ちそう。

さて今回はカメグッズ、本とかしか買っていません。
このカメの見分け方シート、カメのことはあまり知らない人に有効です!!

朝のウォーキング中に「カメを見たよ」という両親に渡そうっと♪



イーココロ!クリック募金  クリックで救える命がある。
 
↑一日一回クリックするだけで募金に協力できます。
 お金の負担はありません。
 クリックすることで企業から支払われますのでクリック募金に参加してみませんか?
 いろんな募金がありますよ。



気分が向いたら、ぽちっd(^^*)と押してやってください♪

  本当にいつもポチっとありがとう!
★ カメランキング ★ ←ブログ村はめちゃ亀ラブな癒し村♪ 
人気ブログランキング★  ←ちょっと珍しいペットたちも ランキング♪ 
★ FC2ブログランキング ★ ←FC2ブログのその他ペット ランキング♪



関連記事

| ◆亀さん…のイベント | 10:41 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

埼玉まで遠征とは凄いですね♪
カメジェンヌさんの熱心さには、いつも感心しきりで、頭が下がる思いです。
来年はパネラーとして発表する立場の人になっているかもしれませんね^^
アカミミさんの問題はニュースで流れることも増えてきていつも胸が痛みます。

| ikku | 2011/12/12 19:50 | URL | ≫ EDIT

カメ会議

会場でお会いできて驚き(笑)うれしかったですー!今回は特に基調講演含めてアカミミ駆除の話題が多かったですね。RDB情報、カメネットのサイトに記載するときに調べたのですが、滋賀県のサイトを見る限りhttp://www.pref.shiga.jp/d/shizenkankyo/rdb/list/hatyurui.html
記載はありませんでした。情報不足、というランク付けもなかったので、滋賀県のイシガメは特に危機はない、という感じなのかな?滋賀県が発行しているRDB(書籍)を見てみるか、県立の博物館などで調べてみるといいかもしれないですねー。
来年はまたも関東、東京での開催ですが、楽しみですねーっ♪

| doshi | 2011/12/12 21:01 | URL |

●ikkuさん
なんだか久々に有意義な休日を過ごし、すごく充実した一日になりましたよ!
朝早く家を出て新幹線で東京、そして埼玉。それはそれで旅行気分も味わえて楽しかったです。
帰りに山手線で事故が合って帰宅できないかとヒヤリとしましたが地下鉄で移動して何とか新幹線に乗り、深夜0時すぎに帰宅できました!!
焦りましたがそれもまた思い出…
方向音痴の私にしてはスムーズに?カメ会議に参加できてよかったです!!
もちろん内容もそこらの本屋じゃ知れない内容ばかりで大満足の一日でした。ああ、次の会議が待ち遠しい。
いや、パネラーはムリです、研究とかしてないし(笑)
あ、でも「うちのカメ自慢」なら大会上位目指す自信はありますが(笑)
そんな大会つくってくださいよー。
そして業界屈指?のカメネットさんがスポンサーになってくれればなー、なーんて(笑)

●doshiさん
こちらこそお会いできて嬉しかったです~!
滋賀県のサイトありがとうございます!いつも私の素朴な疑問にすばやい解答~!さすがですね。
滋賀はまだまだ自然が豊富…なのかもしれませんね。
琵琶湖の魚に関して外来種問題はよく聞きますが、カメに対する外来種の問題はそれほどないのかも?
といっても「いまのところは」というだけかもしれませんし情報集めは大切ですね…。
また色々しらべてみます!
来年は東京ですか!!
参加者も多そうですね。ふっふっふ、いや~、ほんとに楽しみです~♪

| カメジェンヌ | 2011/12/13 23:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamesienne.blog27.fc2.com/tb.php/689-50a8d4c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。