キボシカメさん&ヘルマン亀さん飼育日記+

飼育日記というより、もはや飼い主の癒され日記というべきでしょう♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウミ、陸、水。指先だけをみても、進化それぞれ。

明日は(…今日?27日)は「ウミガメ会議」があるんですよねぇ~。

なんと3日間に渡って開催されるそうです。
濃いんでしょうねぇ。来年は行きたいなぁ~。

ウミガメ会議について等、詳しくはこちら!
 「日本ウミガメ協議会のHP」 


で、先日、テレビをみていたら「情熱大陸」にウミガメの研究されている方が出ていました。
ウミガメだけじゃなくて海洋動物全般だったかな?!
けっこう、面白かったです。


その中でチラッとでてきただけですが、研究者の方がみつけたという「ウミガメの赤ちゃんのミイラ」がありました。

TV[情熱大陸」にて。

生まれてきたのに海までたどりつけず、死んでしまったウミガメの赤ちゃんです。

ちいさなウミガメの赤ちゃん。
ちょっとコワイ気もするけど、なんだかカワイイ。
きっと、必死になって海を目指していたんだろうなぁ…。


それにしても、ウミガメらしい大きなおてて…です。ほとんど前肢で水をかいてすすむウミガメさんは、とっても手が大きく長いんですよね。

本「亀の進化」に図解されていますが、よく泳ぐ種類になるにつれて、指の骨が長くなっていくらしいです。
指先にいくにつれて、へらのように広がっているのがわかります。



水棲亀とはいっても陸生がつよいキボシイシガメの夜空は手が短い。
肘の位置が違う。それに細いウデ。

牡蠣殻をガン見。
(初めて見る牡蠣殻をガン見する夜空)
水陸亀、夜空の手。
指も短い…。
…ミドリガメことアカミミたちは泳ぎ上手だから指も長いはず。
完全水棲のスッポンやニオイガメたちの手も見たいな~。


いっぽう全く泳げないヘルマンリクガメのひなた。
山や坂を歩き回るためか、指はとても短くて、手の平がどこなのかも分らないくらい。
爪があるおかげで指の位置が分るって感じでしょうか。
なんといいましょうか、象さんみたいに厚みのある形になっています。
でもヒヅメはありませんが~。

登るリクガメ、ひなた。
(たのしげに登ってるひなた)
リクガメひなたの短い指…

もしかしたら掘るのが上手なホルスフィールドリクガメたちなどは腕のが太いのでしょうか?
これも比べてみないとワカリマセンが…ホルホルたちの手って立派だったよなぁ?

あと、崖を登るパンケーキリクガメなんかは手の平あるかも…とか勝手に想像。
これも見てみたいなぁ~…。
(今度しらべてみよう…)


ウデだけじゃなくて、平べったい甲羅や、クチ、目、おおきな頭は、首をひっこめないウミガメさんならでは…でしょうか。

ミイラになったウミガメの赤ちゃんの映像は、いろんなことを教えてくれるなぁ…と
何度も見入ってしまう、亀飼いなのでした。


イーココロ!クリック募金
 
↑一日一回クリックするだけで募金に協力できます。
 お金の負担はありません。
 クリックすることで企業から支払われますのでクリック募金に参加してみませんか?
 いろんな募金がありますよ。

気分が向いたら、ぽちっd(^^*)と押してやってください♪

  本当にいつもポチっとありがとう!
★ カメランキング ★ ←ブログ村はめちゃ亀ラブな癒し村♪ 
人気ブログランキング★  ←ちょっと珍しいペットたちも ランキング♪ 
★ FC2ブログランキング ★ ←FC2ブログのその他ペット ランキング♪

関連記事

| ◆亀さん…の生態など。 | 23:42 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

写真で見たところニオイガメの手は指の間に水かきがあっていかにも泳ぎが上手そうです。特にハラガケガメは鼻の上にお皿のような丸い部分と鋭い嘴、前向きに付いた目、甲羅の背負い方なんかから河童を連想してしまいます。

| ikku | 2009/11/27 20:46 | URL | ≫ EDIT

ひなたちゃんと同じチチュウカイリクガメ属でも違いますね。
ぐらは手のひらにあたる所はシャベル状に平らで指も4本です。
甲羅と四肢のバランスは似ていますが。
でも種属が違うカメを飼育していると行動や体形を見てあれこれってこんなに違ったの?
って思うことが多々ありますよね。

| 通りすがり。 | 2009/11/27 23:19 | URL | ≫ EDIT

●ikkuさん
ハラガケさん、可愛いですよね!ちょい色白な感じが余計に河童っぽさを醸しだしている?!
ニオイガメ系の亀さんは夜空を飼いだしてから知った…って感じですね。存在は知ってましたが完全水棲亀を飼うのはムリだと思い込んでいたのですよ。
でもちくおさんのブログみてるうちに、すごく魅力的に思ってしまったんですよねぇ。
クロさん大好きだったなぁ。1枚だけですが写真保存しておいてよかったわぁ(笑)
元気にしているのか…たまに思い出してます。またブログ再開してくれたいいですよねぇ~。


●通りすがり。さん
おお、おなじ地中海系でもやっぱり違うものなのですね。
考えてみたら人間でも住む地域によって多少の体系の違いがあるんですから当然といえば当然。
長い時間を各地で生き延びてきた亀さんだからこその個性のひとつなんでしょうねぇ。
こんどぜひ、ぐらちゃんとヒマちゃんの各部位の比較写真乗せてください♪

| カメジェンヌ | 2009/11/28 11:47 | URL |

私も番組をみました。

亀のミイラをみた時に一瞬「うっ」と思いましたが、これが現実。
学者は綺麗事や情だけではやっていけません。
飼い主だって自分の飼っている者の身体の構造は
知っておくべきなんですよね。
あの先生の講義は聞いていて面白いでしょうねぇ。

ひなたちゃんの腕の太さを見る限りではうちのと変わりませんね~。
年柄年中どこかをカリカリしていますが
自然の堅い場所とは違うので発達はしていないのかなぁ?
爪の位置が違うのはホリホリと関係あるのかしら^^

| ほり子 | 2009/11/29 18:30 | URL | ≫ EDIT

●ほり子 さん
たしかにあの先生と一緒にいたら楽しそうですねぇ。あのこだわってるのに、コダワリ無いような、なんとも言えない雰囲気…が高校時代の人気者の先生をふと思いだしてしまったんですよねぇ。
生徒に慕われてそう。とか勝手に想像しちゃいました。

ほほうー!
爪の位置がちがうんですか!それはすごい興味深いです。
ホルスはヨツユビともいわれるくらいだし違って当然なのかもしれないですけど、「違う」ところが明らかにある…というのもなんとも不思議ですね!
また今度ホルスたちの方々のブログをじっくりチェックしてみます♪

| カメジェンヌ | 2009/12/02 01:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamesienne.blog27.fc2.com/tb.php/490-ce450bd2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT