キボシカメさん&ヘルマン亀さん飼育日記+

飼育日記というより、もはや飼い主の癒され日記というべきでしょう♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

4.生まれかわりを信じる?運命の導き。

この話の最初はこちら
前回のつづき


●運命の導き。新たな出会い。

ポスティング最終日にかかってきた友達からの電話。
それは子猫を拾ったという電話でした。

そしてポスティング最終日に電話が。

「仕事から帰ってきたら裏で子猫がずっ~と鳴いてて鳴きやまないから探したら一匹で川の橋の下にいたの…」
「ええ~~~!?とりあえず、いまから行くわ」

かけつける私たち

正直なところ、わたしは心の中で
 勘弁してよ~。
 やっと、やっと、落ち着くと思ったのに
 またまたトラブル発生だよ…
と思ってしまいました。

拾ったと電話をくれた彼女も私とおなじで犬や猫などのペットは飼えない環境なのです。

(飼い主探しや、里親探しに四苦八苦することになるのか…)
という気持ちと、
(猫をうしなったばかりの彼女んちでは、新しい子を迎えるには早すぎるだろう)
という思いがあったので複雑な気持ちでした。

でも、とりあえず、わたしたちは子猫をみに急いでいきました。



●神社にお参り。そしてゴミ拾い。

じつは、私たちは捜索しながら他に、ずっと続けてきたことがありました。
それは、ふたつ。

ひとつ目は「おまいり」
みりぃちゃんの飼い主である友達自身が、毎日かかさず近所の神社ある氏神さまにお参りにいっていました。
近所の氏神さまにお参り

今も毎日行ってお参りしています。
わたしは近所じゃないので行ける時だけ一緒にお参りしていました。


ふたつめは「ゴミ拾い」
はじめのころは捜索に必死でしたが、途中から始めました。

私が一度だけ友達に了解をえて、捜索をしない2日間がありました。
それはdoshiさんに誘っていただいた「かめ会議」です。
クタクタでも、どうしても参加したかった私はこの二日だけ朝と昼の捜索を抜けさせてもらいました。

そのカメ会議の昼休憩の時間に、umebocさんうめ子さんたちと雑談していたとき、クサガメキーパーのぽちこさんが言ったひとこと

「ジェンヌさんゴミ拾いされてるんですか?」
という言葉がきっかけでした。

カメ会議


「うん、たまに…」 と答えながら
(そうだ、ゴミ拾いもはじめよう)と考えていました。


ノラドラさん書いていたブログ。
ゴミ拾いの「おかげ」の話を思い出した私は、友達にその話をして、みりぃちゃんのためだけでなく他の猫や町のためにゴミ拾いもついでに始めることにしたのでした。
氏神さまにもアピールよ!…という邪心もあり…。

この日から『猫探しながら、道路清浄化計画』を実施。

それからは毎日コンビニ袋持参で、ポスティングと捜索しながらゴミや吸殻をひろってまわりました。
二人でそれぞれに祈りながら。

捜索ついでにゴミ拾い


最初は「無事にみつかりますように」
そして「とにかく見つかりますように」

だんだん「どんな姿でもいいから連れてかえってあげたいんです」
祈りも変わっていきました。

「たった1日だけの出会いだったノラちゃんのために、お葬式だしてあげれたのに、十数年飼ってた私はお別れも言えないなんて皮肉だね」
といったことがありました。
私もそう思っていました。

運命は皮肉だと話していた

そして、「もし死んでいるなら最後ちゃんと見送ってあげたいんです、お願いします」
そうもお願いしていました。


そして死んでいたことが分ってお葬式の後からは、彼女は
「もし、生まれ変わりがあるなら、みりぃちゃんが望むなら、ふたたびウチの子になってほしい」

生まれ変わったら又あいたい。

そしてさらにこんなことを言っていました。

「もし生まれ変わったら、私がみりぃちゃんだとハッキリ分るように印をつけてほしい」

それを聞いた私は、(印なんていらないやん?なくても、きっとどんな猫でも可愛がるだろうに…。)と思っていました。
それに(生まれ変わってきてくれたら嬉しいけど、印をつけて…なんて、気持ちはわかるけど、贅沢なお願いだな~)とも。


●生まれ変わり?奇跡の導き?

そして現れた子猫。
その子猫をみたとき思わず私は言ってしまいました。

「みりぃちゃんに似てない?!」

運命の子猫

その夜、親猫や飼い主がいないか捜索して見当たらないようだとわかり、
そのまま、子猫は友達にもらわれていきました。

どうやらノラ猫だったようです。
風邪気味でした。
翌日、仕事の休みだった私が動物病院へ子猫をつれていいきました。
獣医さんによると、生後4週間~5週間だということでした。

実は、あのノラちゃんの夢をみた日からちょうど5週間目のことでした。

…もしかして、子猫は、みりぃちゃんの生まれ変わり?

やっぱり生まれかわりってあるのかな?
そう思わずにいられなかったんです。


だってね、見てください。

この子が死んでしまったみりぃちゃん。
みりぃちゃんの頭

そして、やってきた子猫。
子猫の頭

似てない?どころじゃないと思うんですけど…。

みりぃちゃんの最後の目印となった右耳が、子猫にもあるんです。
それに頭もそっくり。左右反対だけど…。
他の模様は違うんですけどね。

この子猫と出会ってしまってこの話を書こうと気が変わったんです。
たんなる偶然かもしれないですけど…偶然で終わらせていいのかとおもうほど…。

もしかしたら、ホントに生まれ変わりかもしれない。
それとも、みりぃちゃんが導いてくれたのかもしれない。
どっちでもいいんです。

でも友達のところへこの子猫を運んで来てくれた運命。
そのことが奇跡。

ペットと飼い主の出会いってきっと本当に運命なんだと思います。
もし、印が無くても、きっと子猫は友達に可愛がられたはずです。

でも、神様は粋なことをしてくれたな…って思うんです。
もし、奇跡的なことが目に見えなくても、そこには奇跡があるのかもしれない。

ペットたちはちゃんと分っている


そして、もし生まれ変わってこなくても、ペットたちはちゃんと飼い主の想い、わかってる。
そう思うんです。
確信したような気分なんです。

多くの飼い主たちの別れ

いろんな理由や事情があって別れを経験した飼い主さんたちにも知ってほしかったんです。

ノラちゃんが伝えようとしてくれたこと。
クロネコちゃんが伝えようとしてくれたこと。
みりぃちゃんの想い。
必死で鳴いて友達に拾われた子猫ちゃん。

みんな飼い主たちの想い、わかってる。
大切に思ってくれてることも、ずっと悲しんでいることも。

姿がみえなくても、きっと、ちゃんとそばで見てくれている。
きっと。




そして最近、携帯におくられてきた子猫の顔をみていてあることに気が付きました。
でも、そのことは黙っていました。
ところが友達の方から、私が思っていたことを言い出したのです。

「この子猫ちゃん…頭はみりぃだけど、顔がノラちゃんに似ている…」と。
私も同じことを思っていたのでビックリしました。

顔というより、目なんですけど…。
ノラちゃんの特徴は「アイライン」でした。
この写真は、病院で苦しくて睨みつけてる目つき悪い写真ですけどカワイイ子でした。
ノラちゃんのアイライン
ちょっとボケてますけど、目の周りにアイラインを引いたような黒いふちがあったのです。

で、この子猫にも…。
この子にもアイラインが…
目の色もおなじだし…。

2匹の猫ちゃんの合体?
意味不明ですけど、これもヤッパリ偶然でおわらせていいのか…

神様、…粋なこと…通り越してふざけすぎてませんか?!
なんてね…。

とりあえず、なんかもう、理解を超えた何かが起きてる気がして…凄くないですか?
そう思ってるの私だけなのかなぁ~。

不思議な出来事の連続でした。

ま、そんなこんなで、猫ちゃんづくしの不思議な夏でした。

ゴミ拾いはこれからも続けれる範囲で続けていきます。

で、あと…、神様にお願いするときは控えめに言うのではなくて、
これからはワガママなくらい贅沢いっちゃおうっ♪と考えを改めました!
(*^▽^*)えへ!



イーココロ!クリック募金
 
↑一日一回クリックするだけで募金に協力できます。
 お金の負担はありません。
 クリックすることで企業から支払われますのでクリック募金に参加してみませんか?
 いろんな募金がありますよ。

気分が向いたら、ぽちっd(^^*)と押してやってください♪

  本当にいつもポチっとありがとう!
★ カメランキング ★ ←ブログ村はめちゃ亀ラブな癒し村♪ 
人気ブログランキング★  ←ちょっと珍しいペットたちも ランキング♪ 
★ FC2ブログランキング ★ ←FC2ブログのその他ペット ランキング♪

関連記事

| ◇亀と関係ない日常 | 22:44 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

神様

涙が止まりません。
すごく・・・自分勝手な話をさせて下さい。
私はこの6月に、自分の不注意でカメさんを死なせてしまったのです。
3年目を迎えてすぐでした。
許されない罪を犯してしまった私ですが、
このお話を読み終えて
彼を心底愛していたことに嘘はなかった事、
彼にも伝わっているような気がして・・・
身勝手すぎるかも知れません。
死なせてしまったくせに・・とも思います。
でも・・みりぃちゃんの生まれ変わりは
本当に起こった奇跡だ!!って思います。
それなら、私の思いも伝わってるかも・・って思ってしまいました。
またまた長々とすみませんでした。
でも、あたまのもよう、ほんとにそっくり・・・
怖いくらい!

このお話が始まってからずっと、
気が気じゃなくて途中コメントもできませんでした・・
ある意味、お人が悪い?ジェンヌさんですね!!
ふぅぅ・・・


| つち | 2009/11/11 23:35 | URL |

奇跡はあると

ジェンヌさんのお話、しかと受け止め読ませていただきました。私もジェンヌさんと同じく、奇跡はあると思っています。出会う人、動物、起こる出来事、すべて意味があり偶然はないと思っています。そして祈りは必ずきき届けられているということも。祈りのパワーは絶大です。それがひと様や動物たちのために祈った祈りであればなおさら。新しい猫ちゃんがそっくりだったということ、私も
同じ経験をしたことがあります。
過去に実家で飼っていた犬をなくして(嵐の夜に家を飛び出し行方不明になった)その後我が家に迎えた子犬が以前飼っていた犬と特徴がそっくりだったのです。だからその経緯がとてもよくわかります。
亡くなったペットたちは必ず飼い主の思いをわかっていると思っています。ジェンヌさんのお話を読みながら感動してしまいました。

| きなこ | 2009/11/12 00:08 | URL |

願いは叶う

胸が詰まって言葉が出てきません。
ただ生まれ変わりはあるんだと思います。
みりぃちゃん本当は死ぬところを見せたくなかったのかも知れませんね。でもどんな形でもいいから戻ってきてと言う願いにこたえてのですね。
しかも2匹合体の生まれ変わり@@
信じられないけどこの世の中不思議なことが多いのできっとそうですよ~
「これからはワガママなくらい贅沢いっちゃおうっ♪」で思わず吹き出してしまいました。
確かに願ったからそうなったんですよね~♪
毎日読んでてハラハラしてました。これで安心できます。

| こころ | 2009/11/12 10:13 | URL | ≫ EDIT

胸いっぱいです。

みりぃちゃん、死んじゃうところ見せたくなかったけど、見つけてほしかったんですね、きっと。
クロネコちゃんはみりぃちゃんから頼まれていたのかな。
どんな形でも見つけることができてよかった…。

つらいできごとだけれど、なんだかとっても救われました。

| kizzy | 2009/11/12 16:14 | URL |

偶然、奇跡、運命。。凄い出来事が起こるものです。
友人さんの悲しみが少しでも和らいだなら良かったです。

| ikku | 2009/11/12 17:25 | URL | ≫ EDIT

命のリング。

わざわざこちらにコメントいただき、ありがとうございます。日々ばったばったなので、こちらは時々読ませていただくだけになっていますが、特にカメジェンヌさんが「生き物について」書かれている時は、なんとも胸がしめつけられ、自分ちの世話をしながら「あのかめ、どうして・・・」「自分だったとしても・どうしようも・・・」とかず~っと考えてしまいます。振り返りながらこのような記事を書くのはとても勇気のあることですよね・・・。本当にやさしさを感じます。
おそうじ、時々でいいからふ・っと自分の必要な時に・やろう・って思える時・でいいんだと思っています。
私も本当に時々ですし(家庭ゴミを収集所に捨てにいくついでに道すがら・が一番多いです)~。来週はひさびさにゴミひろいメインで山に行ってきますが~(事前に許可あり☆)それも、友人にひっぱられてやってるテンションですが~笑。
リンクは、どうぞ自由にやっちゃってくださいね。
ねこちゃんも、ゴミ拾いも・みぃ~んな・「つながり」をかんじます。時間も魂も、行動も思考も・みんなつながってますよね。きっと。
そういえば、うめ家と山に行く時、よくumebocさんがジェンヌさんのいでたちを話題にしていますよ♪旅人っぽい・・・そしてあのバックパック。達人!?気になります。
お願い、気がこもっているほうが届く!らしいので、願い事がある時は、めいっぱいわがままに!?ですね~v-411。では、長々とりとめのない内容ですみません。コメントなしですみませんが、また読ませていただきますね~。

| ぽちこ | 2009/11/13 07:36 | URL |

●つちさん
ありがとうございます。つちさん死んでしまった亀さんも、きっと、つちさんの想いはわかってると思います。
その子が今の子を導いてくれたのかも…とも思えますよ~。私は先にウチに来た夜空が、ひなたを呼んでくれたんだと思ってるんです。ほんとですよ!夜空がこなければ、ひなたも来なかったと思うんです。
それに、わたし自身も、ペットを心配したり思いやる気持ちって私にとってはやはり、夜空とひなたと出会ったからだと思います。
それ以前の私だったら、友達が悲しんでいても今ほど親身に時間を削ってここまで捜索したりしただろうか?と思うのですよ。
親バカに亀バカになって初めて本当に友達の猫ちゃんへの気持ちが理解できたと思うんです。
そしてノラちゃんの死を知って余計に心配できたのだと思います。
悲しいけどれど失敗も含めて、ひとつひとつの経験があって次に進んでいくのだな…と実感しました。
どんな生き物にせよ、動物と暮らすのっていいですよね~。つくづく改めて自分の亀たちの子とも不思議な気持ちでお世話しております。
(*^^*)出会いは奇跡…そしてそれが運命なんでしょうね!

●きなこさん
きなこさんも同じような経験があると聞いてびっくりしました。
やはりあるんですね。ほんとに…奇跡は奇跡だけど当たり前のようにアチコチにあるのかもしれませんね~。
ただ私たちが気が付いてないだけなのでしょうか。だとすれば勿体無い…ような。
そうおもうと全て身の回りにあるものが奇跡の集大成だったのか!?すべて大切なのかも、という気もします。
よく寝る前に感謝して寝るといい…なんて聞きますけど、そういう時間をとることの大切さも知った気がします。寝る前はだいたい我慢の限界がきてしまったからバタンキュー…って感じで寝てしまう私なんです。
神社にいって改まった気持ちになる時間をとるのもいいものなのかもしれないなぁと思いました。
祈りは絶大…ほんとにすごい一夏でした。よい…濃い時間をありがとう、ですね!

●こころさん
ほんとに生まれ変わりってあるのかも!と心の底から思ってしまいました。
生まれ変わりは、なんとなくあるかもね、と考えてた…程度だったので子猫の頭は衝撃的で。
確かに、みりぃちゃんは死ぬところを見せたくなかったのかもしれないです。
でもあまりに私たちが探し回るものだから「しょうがないなぁ」と見つけれるようにしてくれたのかもね、何て、友達とも話していました。
クロネコちゃんもノラちゃんのこともあとから思うと不思議です。
捜索中は必死で気が付きませんでしたけどね…。
願いは叶うっていうことも本当に叶うんだな、って実感した感じです。
これほど毎日同じことを必死に願ったことはあったか?と思うとそれほど熱心に願ったことなかったような。
よく「お金持ちに…」とか「美人に…」とか言ってますけど、願いの強さはヨワヨワですもん。
願いは具体的に…ともつくづく思いました。
今度は自分のことを願ってみよう~とか思って願い考え中…。
考えてるあたりですでに強さ加減がヨワヨワ…な気もしますけどね。
(*^-^;)

●kizzyさん
今思うと全てのタイミングが絶妙で。何気なく過ごしている全てもこうして実は多くの見えないものに繋がって今があるのだなぁと思いました。
なんか、自分自身も大切にして生きていこうと思いましたよ。そして夜空とひなたも。
日本にいるはずのない亀たちがこうしてココに居る…それも奇跡だなぁ…なんて思ってますます愛しくなりました♪
ずっとツライ毎日でしたが私たちも救われました。いろんな意味で。
探してる最中のみなさんの応援に救われ、みつかって救われ、子猫には救われたというより心洗われた感じでした。
普通の日常に戻りましたけど、もう普通じゃない…。というこの感覚をわすれずに過ごして生きていきたいものです。生きることに馴れずに…。
(*^-^*)


●ikkuさん
お葬式した数日後には、友達も「自分で不思議なくらい穏やかに話せるようになった」と言っていました。
そのあとはまた子猫でバタバタ。
いまでも時々かなしくなることもあるようですけど、もう大丈夫です♪
いなくなったときの悲しみに比べたら。
ほんの2ヶ月ほど前の出来事とは思えないくらい遠い日に感じます。
ノラちゃんのことなんて今年のことに思えないくらいで…。ほんと不思議。
そして先日、ふと財布の中にしまっていたお守りをみたんですよ。(毎年おみくじを引くとその年のお守りが付いてくるやつなんです。種類が色々ある)
そしたら紙に包んでいたので中身を忘れてたんですど「招き猫」だったんです…。
じつは夜空とひなたを迎えた年は「ゼニガメ」だったのでこれまたビックリ。
これも…運命?とか思ってます。
来年のおみくじが楽しみです。
(*^▽^)

●ぽちこさん
「つながり」があって「いま」があるんだなぁとほんとに新鮮に今を感じるようになりました。
ほんとは書く予定じゃなかったんですけど、この模様の偶然?奇跡?と友だちの願っていた「願い」を知ってもらえたら…という気持ちと、
のらちゃんや黒猫ちゃんの不思議なつながりを知ってペットたちもわかっていると、知ってもらいたいな…ということと
自分自身が、このひとつの事件…とおもっていたけど全て繋がっていたことをしって感じた「すべて繋がってる…いま。今を大切にする気持ち」を忘れないように…と記事にしました。
すっかり書くのに疲れ果ててしまいましたが。まとめるの大変でした。詳細すぎていくと、どんどん長くなるので(汗)
旅人っぽい…ええ!そうですか?
あの時は「亀さん調査」があるので荷物が多いのと、川にいくのに自然の中を通るかとおもってたんです。あんな普通の道路沿いとは思ってなくて。
なのでサックでしたが普段は違いますヨ~。それにもっとそれに登山も初級者ですから~。
(*^^*)登山は体調良好で時間もあるときじゃないと中々いけないです。
それになんといっても方向音痴なので基準は「わかりやすい登山道」…。道をしらべたりするのに必要以上に手間取る…。まぁ実際のところ、友達に頼ってるのが現状です~(笑)

| カメジェンヌ | 2009/11/14 03:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamesienne.blog27.fc2.com/tb.php/482-99bec735

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT