キボシカメさん&ヘルマン亀さん飼育日記+

飼育日記というより、もはや飼い主の癒され日記というべきでしょう♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3.猫ちゃんとの別れ…運命は廻る。

この話の最初はこちら
前回のつづき


●ひとつの別れ。

猫の死骸があった…。
連絡を受け友達はすぐに駆けつけました。
工場のまえには会社の方たち、ご近所の方もいました。

「確認しますか?」と電話をくれた事務員さん。

たしかに猫の死骸がありました。
でも、もう、その死骸はほとんど骨のような状態でした。

ほとんど骨になっていた猫ちゃんの死骸

自分の猫かどうか、どう見分けたらいいのかも、わからない。
戸惑う友達に近所の方が、ビニール手袋をもってきてくれました。

「コレ使って」

手袋をかりて、ほとんど原型をとどめない猫の死体をうごかしてみたとき、最後まで少しのこっていた顔の一部と耳が見えました。

それはみりぃちゃんの見覚えのある耳でした。
特徴のある頭と右耳の模様、そこだけが最後まで残っていました。

「ウチの、ウチの子です」

死骸の一部だけ残っていた。

死んでから何日もたっていたみりぃちゃん。

「どんな姿でもいい、見送ってあげたい…」

そう大泣きしていた飼い主のために
その右耳、必死でみりぃちゃんが残してくれたのかな?

それとも神様…ギリギリ間に合うように私たちを合わせてくれたの?
飼い主とみりぃちゃんのために協力してくれたの?

私はそう思ってしまいました。
その工場で溝を掃除するのは本当は8月だったのに
遅くなって九月末になってしまったのだということでした。

ぎりぎりのタイミングでみりぃちゃんを見つけることができたのです。


そしてほとんど形を残さないみりぃちゃんを家に連れて帰って翌日、のらちゃんを保護した話
で、のらちゃんを埋葬してもらった同じペット葬儀屋さんでお別れをしました。
おわかれ。

「きっと今頃、のらちゃんと一緒に女同士、おしゃべりでもしてるよ…」
「そうだね、きっと穏やかな子たちだったから仲良くしてるよね…」

数日後には、ずっと泣きつづけていた友達も、悲しいけれど覚悟もしていたし、お別れができてよかったと少し落ち着いてきました。

こうして私も、一応、一段落。
簡単な経緯だけ書いて私はブログを再開しはじめました。




●捜索終了の締めくくり。

一段落はしましたが、わたしたちにはまだ「すべきこと」がありました。
今度は「今まで捜索していた多くの家々」に再びポスティングすることにしました。

「探しています」とチラシを配ってまわり捜索している間、すごく沢山の方たちと話をしました。
それに応援のメールなども、きていました。

電話をかけて飼い主と涙をながして心配してくれるひともいました。

たくさんの声援、協力くださった方々がいた。

「猫好きの友達に捜索協力たのんでおいたからね」
「わたしも気をつけてみてるけど見ないわ…」

「私も猫かってるんで人事と思えなくて。何も出来ないけど見つかるように祈ってます」
「まだ見つからないの?心配ね。わたしも探して見るわ。」

また、たくさんの人がボランティアや捨て犬、迷い猫を保護してるとしりました。

皆さん優しい人たちばかり。

「犬派だったけど駐車場で拾った猫を育ててから猫も大好きなの」
「猫派だけど処分されるという犬をみて、見捨てること出来なくて犬もかってるのよ」

「犬を散歩させてたら、まさに猫をすてる瞬間に出くわして、その場で連れて帰って10年になるの」

やさしい皆さんのとの出会い

いろんな方が居るんだと知りました。
色んな方が励ましをくれたり、助けてくれたり、協力してくれた。

ありがたかった皆さん

そんな方たちに、「一方的に頼みごとだけして、みつかったらホッタラカシってわけにはいかないよね。」
ということで、お礼と簡単に詳細と挨拶をのせたチラシをつくりました。

「みつかりました」とかいて、再び数千枚、印刷しました。
貼ってくださった方には直接お礼にまわりました。
ふたたびポスティングに何日も費やしました。
これもまた大変な作業でした。

私たちにはまだやることがあった

ポスティングしながらもまた、多くの方と話をしました。
泣いて下さる方もいました。

そして、なぜかあの黒猫ちゃんとは出会わなくなりました。

黒猫ちゃんとは会わなくなった。

「やっぱり何か伝えようとしていたのかな?不思議だね~。」
そんな話もしながらポスティングしていました。

ポスティングしながら何度も声をかけてくれた人とも話をして、悲しい気持ちはあるけれど、だいぶん友達も落ち着いて話もできるようになってきました。
そしてあと、残り10軒ちょっとでポスティングも終了する…。

「やっと、これで一段落できるね…」
「今夜が最後のポスティングやね。」

と歩きながら話していたとき、捜索協力してくれた友達から電話がかかってきました。



「いまね、家の裏の川で子猫ひろったの…」

つづく




イーココロ!クリック募金
 
↑一日一回クリックするだけで募金に協力できます。
 お金の負担はありません。
 クリックすることで企業から支払われますのでクリック募金に参加してみませんか?
 いろんな募金がありますよ。

気分が向いたら、ぽちっd(^^*)と押してやってください♪

  本当にいつもポチっとありがとう!
★ カメランキング ★ ←ブログ村はめちゃ亀ラブな癒し村♪ 
人気ブログランキング★  ←ちょっと珍しいペットたちも ランキング♪ 
★ FC2ブログランキング ★ ←FC2ブログのその他ペット ランキング♪



関連記事

| ◇亀と関係ない日常 | 12:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamesienne.blog27.fc2.com/tb.php/481-29f3b770

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。