キボシカメさん&ヘルマン亀さん飼育日記+

飼育日記というより、もはや飼い主の癒され日記というべきでしょう♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ミドリガメたちの未来を考える。

さて、石亀とクサガメたちのことを主として多くの話をきいていたカメ会議ですが、私の一番印象に残ったこと。それは今の日本のカメを語る上で、わすれてはならないカメさん。
ミドリガメこと、ミシシッピーアカミミガメのことです。


いまほとんど、多くの日本の池などで見られるアカミミたちミドリガメ。

アカミミくん

でも元は名前からお分かりのように、日本の亀ではありません。

生まれたときは小さいミドリの亀でも、もとはアメリカのミシシッピー川で、ワニなどの天敵と暮らしていたミドリガメ。
日本には天敵もいないので、自然界では増える一方です。
しかも、ペットコーナーなどで一番安いだけでなく、ゲームなどでも釣ったりできる…。
もはや日本で一番メジャーな亀となってしまいました。



地域の水質改善に取り組む人々…。
日本の生き物を守るために奮闘する人たち。

そんな中では、ミドリガメたちは「外来生物」として扱われます。

外来生物の駆除

そういった人たちからカメ会議の中で、何度か聞いた質問があります。



「ミドリガメをどうやって殺せばいいのか?」

「カメを安楽死させる方法を知りませんか?」

「行政にたのまずに一般人が簡単に安楽死させる方法ってないのでしょうか?」





1日目も2日目も同じ質問がでていました。

カメを愛する人たちの集まりの中で、とても悲しい質問です。
質問する彼らだって殺したいわけじゃない。

捕まえても困ってるんです。

捕まえなくては困ったことになる。
でも、捕まえても困っている。

前回の記事で書いた池では捕まえた亀の90パーセントはミドリガメだったそうです。
何匹いたと思いますか?
800匹以上です…。
大きな池とはいってもスゴイ数です。
(池の水を抜いて捕まえたものの多くを取り逃がしたそうでおそらく1000匹くらいはいたかもしれませんね。)


100匹のミドリガメをかいてみました。
(クリックするとおおきくなります)
さらにアカミミ100ぴき

ほんとは800匹書こうと思ったのですが力尽きました…。


ときどき(子供の頃だったか)、池や川に捨てることに対して
「水槽の中より、池(川)にいるほうが幸せよ…」
なんて言い訳をきいたりしたことがありますが、それは違います。

さよなら亀さん…ではダメ

生き物を大切に思う人たちの手で殺されることになるなんて、悲しい話です。





ウチのキボシ石亀の夜空、ヘルマンリクガメのひなたも「外来生物」。
ミドリガメたちの危機も他人事ではありません。
なんとか殺される以外に方法ってないのか、会議が終わってずっと、そのことを考えていて思いました。


地域猫…なんて言葉があります。
だれが飼い主なわけでもないけれど、地域にいる猫。

そんな風に「地域亀」ってできないのだろうか?
地域猫、地域カメ


猫たちのように、避妊手術や去勢できたら繁殖による増加は阻止できます。
亀のそんな手術が可能なのか、費用どんなものなのかもしりませんが…

避妊とか去勢とか。

もし、繁殖が阻止できたら。
殺さなくても、寿命がきて減っていくことができるなら…
そのまま川でくらせないだろうか?
もちろん捨てる人も減ってもらわないと困りますが…。



よい案がないか考えてみる亀飼いなのでした…。






イーココロ!クリック募金
 
↑一日一回クリックするだけで募金に協力できます。
 お金の負担はありません。
 クリックすることで企業から支払われますのでクリック募金に参加してみませんか?
 いろんな募金がありますよ。

気分が向いたら、ぽちっd(^^*)と押してやってください♪

  本当にいつもポチっとありがとう!
★ カメランキング ★ ←ブログ村はめちゃ亀ラブな癒し村♪ 
人気ブログランキング★  ←ちょっと珍しいペットたちも ランキング♪ 
★ FC2ブログランキング ★ ←FC2ブログのその他ペット ランキング♪

関連記事

| ◆亀さん…のイベント | 08:48 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。
ホームセンターで小さなアカミミ亀やミドリ亀を良く見ました。
ずっと思ってたのですがあの子達の何匹が天寿を全うできるのか…
考えると悲しくなりますね。

| 通りすがり | 2009/09/06 23:09 | URL | ≫ EDIT

亀会議の生態調査で回収されたミドリ亀も
顛末は、やっぱり処分なんですよね。
なんか虚しい。。

処分以外の方法ちょっと考えてみましたよ。
 ・埋立地のような人工島に集める。
 ・A水系には雄だけ、B水系には雌だけというように分離していく。
コストも時間も掛かりますが。。

| ikku | 2009/09/07 16:39 | URL | ≫ EDIT

●通りすがりさん
ほんとに日本中でどれほどの数のミドリ亀たちが毎年売られているのでしょね~?
せめて値段をもっと上げたらなぁ、と思います。安易に買わない、安易に捨てれない値段にすべき…
それでも血統書付のワンコだって沢山捨てられてるんですからねぇ。値段じゃなくて意識向上と、教育的な面を強化するしかないのかなぁ。
かめさん、こんなに可愛いのになぁ。
…おもわずため息ついちゃいますよね。

●ikkuさん
そうなんですよね。調査のときにいたアカミミたちは最初に捕まったときに見た後は、私たち見てないんですよね。
網ごと一旦、川にもどしてポイントを移動して、その後あれこれ興奮の調査してクサガメ石亀に夢中になって、終わって、疲れて、帰ってきたんです。
興奮さめてから、あ、あのアカミミたち、いつ引き上げたんだろ?と思い出した私…。
小学生の子もいたし?さりげに目線そらされてたのかな?とか思ってます。

A、Bとオスメス分けて飼うのもありかもしれない!とは思ったものの、結局…亀たちの問題のひとつはオスメスの判定が素人には難しいというところもありますよね…。
アカミミ君たちがショップで扱わなくなって一匹10万円取引とかされたら、そこら中の池からアカミミたちも消えるんだろうな…と思うと、人間の価値観というか貪欲さについて考えさせられます…。

| カメジェンヌ | 2009/09/07 21:06 | URL |

考える。

何がベストなのだろう、ってずっと考えていますが、答えが出ないです。外来生物法も、いろいろ考えた末に特定外来指定を外して要注意、としたのだろうなあ、と。

難しい問題ですが、さじを投げちゃうのが一番ひどいことだよな、と思います。考え続けていきたいです。

| doshi | 2009/09/08 17:03 | URL |

●doshiさん
そうですよねぇ~。答えってあるのかな、とかも思うんですけど、まずは「知ってもらうこと」からスタートかな?とか思って記事にしてみました。
10人中1人の割合で「外来生物」という言葉すら知らなかったというのもビックリでした。
ミドリ亀が日本の亀だって思ってる人も意外に結構いたりするのかもしれないな…とか思ってみたり。
簡単に答えはでないけれど、生き物と人の付き合い方について考えていきたいです~。

| カメジェンヌ | 2009/09/08 22:04 | URL |

先日古本屋さんで、1990年代初頭の栃木県の野生の爬虫類を調査した本が売っていました。
アカミミの生息地域は多数、クサガメもまあまあ多く、イシガメは1箇所のみ。
それも飼育個体が放されたらしいとのこと…
もともと栃木県のカメの生息事情がわからないので、なんともいえませんが、ちょっとショックでした。
 
近所にアカミミさんを夏場玄関前で衣装ケースに入れ、日向ぼっこさせている方がいらっしゃいます。
大きな衣装ケースなのですが、成長したアカミミさんはほとんど動くスペースがありません。
飼っているというよりかは、「入れている」という表現が正しい感じがしてしまいます。
こういうカメさんを見ると、池など広いところにいる方が幸せなのかな、なんて一瞬考えてしまいます。
 
どうしたらいいのかさっぱりわかりませんが、私もいろいろ考えていきたいと思います。

| ななちゃん | 2009/09/12 10:15 | URL | ≫ EDIT

やりきれません

売る方の責任もさることながら、結局は
一度飼った物を綺麗事を言って手放す人間。
カメのみではなく、人に飼われていた動物が自然で普通に暮らせると思っているって…
TVで「あらいぐまラスカル」からこの流れが加速したと言っていました。
勝手に飼って勝手に適当な処に返す話じゃないのに…
好きなアニメだけに困ったものです。

| ほり子 | 2009/09/13 23:48 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様でした&考えさせられるネ

大正川(でしたっけ?)でのカメ保護運動は以前からwebで見てましたがカメジェンヌさんもフォーラムに参加されたんですね。
ミドリガメは強い子なのでアル意味では初心者向けのカメだとは思います。
ただ、安価な事、大きくなる事、気が荒い事、これが周知されてないから現在の状況になっちゃった。
本当はミドリガメも被害者なんですよね。加害者は人間^^;
実は子供時代に私も加担してたかもしれない・・反省です。
近所の川・水門付近で駆除・串刺しにされたアカミミを見ると心が痛みます。
難しい問題ですね、実際。

http://mars.mond.jp/kamebaner/midorigame.html

| ガンダム爺 | 2009/09/17 22:16 | URL |

●ななちゃんさん
ほんとにこういう問題って亀に関してだけでなく、いろいろあるのですよね。
色々ありすぎて考えるだけでも追いつかない問題の数々。でも、亀飼いとして、亀の問題を考えるしかないかと思っています。
犬や猫のことは多くの人が飼っているしマスコミも取り上げることが多いので、物言わぬどころか鳴き声すら出さない亀さんの問題は、なかなか表に出てこないですもんねぇ~。
私もできることと、考えること、こうしてブログで表現すること…くらいのことは無理の無い範囲でかかわって真面目にやっていこうと思っています。


| 無記名さま | 2009/09/27 21:45 | URL |

●ほり子さん
ほんとうに、やりきれない思いですよね。
カメ会議、深かったです。
亀のことづくしで楽しい会ではないかと思っていた私は甘かった…。
でも現実を知ることも大切ですもんね。
といっても参加してる大人はともかく小学生にはキツイんじゃないか、ちょっとショックだったのではないかと心配しちゃいました。まあ現実を知ることは大切ではあるんですけど…。

ラスカル…。すっごい可愛いんですよね~。鳴き声とかも。飼いたくなる気持ちはわかるんですけどね~。
そういや101匹ワンちゃんなんかもアメリカでは映画公開後ブレイクして、そのあと捨て犬の問題がかなりあったようですね。
チワワだって某金融系CMが発端ですし魚ではニモ…テレビの影響は計り知れないですよね…。
流行があるのは仕方ないんですけど…。
最近ながれているCMで、しょこたんとケヅメリクガメがでてるのを見ると「ちょっと幸せ&かなり心配」になる今日この頃…。


●ガンダム爺さん
お久しぶりです♪大正川の調査、参加させてもらいましよ~。
楽しかったです。
でも心置きなく川に入るためには胴長靴は必要だと実感しました(笑)
ミドリガメたちも網にはいってましたが、可愛かったです。
たしかに丈夫で環境の変化などにも強くて初心者向けなんでしょうけど、大きくなるってことだけでもペットショップでわかれば、だいぶ売れ行き変わるんじゃないかとよく思うんです。
だって池や河にいるアカミミとショップのミドリガメが同じだと知らない友人たち、多いんです。
ペットが欲しいと子供にせがまれて、じゃ、この小さな亀なら……というパターンも多そうですし、120センチ水槽どどどーん!と一個おいて大人のミドリガメ一緒に並べれるだけでも相当考え直してもらえる気がするんですよね…。
まぁ商売のためにやってるんだから売り上げ落とすようなことするわけないですけどね~。

| カメジェンヌ | 2009/09/30 02:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamesienne.blog27.fc2.com/tb.php/450-3b62dd30

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT