キボシカメさん&ヘルマン亀さん飼育日記+

飼育日記というより、もはや飼い主の癒され日記というべきでしょう♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

亀のすむ池と体脂肪率の話。

カメ会議のなかでは、行政側からの取り組みも発表がありました。

用水池としてあった池を工事するにあたり、
和亀保護の会の方々の熱意のおかげで、亀のくらせる池へと
生まれ変わりました。

カメたちの暮らしよい池に

思わず「おお~!」と感心しつつ、
「やればできるんやん!」と思ってしまいました。



さて、そのときの調査での話です。

亀たちがくらす二つの池がありました。

そこで多くのクサガメたちをみて気がついたこと。
それは亀たちの年齢と、体格の違い。


○ひとつは壁に囲まれた池。
 最初に話した池です。
 クサガメたちは外に出ることができず、産卵もできません。
 そのせいか、老亀ばかりがいました。
 しかも見た感じでは、皆やせていたらしいです。


健康だったカメの秘密

○もうひとつは外に出る小川がある池。
 外にでれるうえに産卵できるような林がある場所にくらす亀たち。
 小亀も親亀もいろんなサイズでいろんな年齢のクサガメたちがいました。
 しかもみんな見た感じ栄養状態がよい。


外へでかけることのできる亀たちは、よい社会をきづいているようです。
壁に囲まれた池では、まるで今の日本のよう。
出生率が低い!!

そして栄養状態は餌の違いからでしょう…と。



そこで、記録として残しておきたい調査員たちは
すべての亀たちの体長、体重をしらべました。

ところが!!
意外なことに違いがありませんでした。

実は、骨太だったり骨細だったりするのと同じで、甲羅の重さのせいか
重さだけでは体脂肪率がわからないのです。

栄養状態は見た目では歴然なのに…。

亀の甲羅の密度とか、甲羅の厚みとか関係ない体脂肪率を量る方法とか、
そういうのに詳しい方、いませんか~?
と和亀保護の会の会長さんがおっしゃってました。

体脂肪率


というわけで、

動物や亀の体脂肪率を測るプロの方、いらっしゃいませんか~?

そういうグッズで優れものとかしってるよー!
とかあれば教えてください~♪



イーココロ!クリック募金
 
↑一日一回クリックするだけで募金に協力できます。
 お金の負担はありません。
 クリックすることで企業から支払われますのでクリック募金に参加してみませんか?
 いろんな募金がありますよ。

気分が向いたら、ぽちっd(^^*)と押してやってください♪

  本当にいつもポチっとありがとう!
★ カメランキング ★ ←ブログ村はめちゃ亀ラブな癒し村♪ 
人気ブログランキング★  ←ちょっと珍しいペットたちも ランキング♪ 
★ FC2ブログランキング ★ ←FC2ブログのその他ペット ランキング♪




関連記事

| ◆亀さん…のイベント | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamesienne.blog27.fc2.com/tb.php/449-75b9f5b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT