キボシカメさん&ヘルマン亀さん飼育日記+

飼育日記というより、もはや飼い主の癒され日記というべきでしょう♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本のカメが暮らせる環境に…

忙しくてすっかり記事が遅くなってます。
亀会議からすでに一週間…。はや…。

さて、前回の記事をみて 「最近、オークションでかなりの石亀が売られていること、また身近にいたはずの石亀の姿を見なくなったような気がする」と、「亀一句」のikkuさんからコメントをいただきました。

まさに!!
ikkuさんが言ってくださったことがこの亀会議でも言われておりました。
今日はそのことを書いてみようとおもいます。



いま…というかたぶんずっとここ最近、ニホンイシガメは減少傾向にあります。
で、いろいろ保護活動や研究者たちは調査を続けています。

かめたちは色々な生息地で、一匹ずつ調査されて、
甲羅にしるしをつけたり、マイクロチップをいれたりされ、
(亀たちには迷惑な話ですが)
すべてに番号をつけられて、記録されています。

研究と調査のカメたち

この子は、何年もその川にいるんだな…とか、
なぜか35番は、遠くまで移動してきてるよ…とか、
どうやら22番たちのすむ前の住処は、餌がなくなったのだな…とか

いろんなことが調査されています。


そんなある日のこと、調査員がオークションをみていると…

売られてますがな!

調査している亀たちが売られていますがな!!


それもかなりの数がでまわっているようです。
わたしにはサッパリわかりませんが、調査員の方は甲羅のしるしをみただけで、「あ、●○川の子だ!」とかもわかるようです。

一部の亀は、調査員の方が自腹で落札して川にもどしたりしたそうですが、

「いくらお金があってもたりない」

とおっしゃってました。そうでしょうね…(汗)

乱獲される石亀たち

ひどい話だと調査のために前夜に罠をしかけておいたものが、翌日そのまま罠ごと亀さんを盗まれたりすることもあったそうです。

せめて調査中の亀だけでも守ることができないのか?
法的になにか手立てはないものなのでしょうか~?

オークションで亀をかったひとたちが数年後、
なにかで病院に連れて行ってレントゲンとったら、マイクロチップがはいっていた…
なんてことも、きいたりするかもしれないな…とか考えたりする私。



世界中にスゴイ数の色んな種類の亀さんがいますが
日本の亀はとっても繊細でデリケートなんですよね。

すごい食べるわけでもなく
何でもがっつくわけじゃなく、
狩りが上手なわけでもなく

繁殖力がすんごいわけでもなく、
きれいな水じゃなきゃいけないし…。


自然に暮らす自然な姿がみられますように


数少ないニホンイシガメたちが、何とか暮らせる数少ないキレイな環境。
そこで乱獲されてしまうと亀たちが残される道がますます減ってしまいます。
捕ることが必ずしも全て悪いわけじゃありません。


でも、ニホンイシガメを残していけるように
みんなで考えていきたいですね。





イーココロ!クリック募金
 
↑一日一回クリックするだけで募金に協力できます。
 お金の負担はありません。
 クリックすることで企業から支払われますのでクリック募金に参加してみませんか?
 いろんな募金がありますよ。

気分が向いたら、ぽちっd(^^*)と押してやってください♪

  本当にいつもポチっとありがとう!
★ カメランキング ★ ←ブログ村はめちゃ亀ラブな癒し村♪ 
人気ブログランキング★  ←ちょっと珍しいペットたちも ランキング♪ 
★ FC2ブログランキング ★ ←FC2ブログのその他ペット ランキング♪

関連記事

| ◆亀さん…のイベント | 16:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamesienne.blog27.fc2.com/tb.php/448-8c3d7485

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。