キボシカメさん&ヘルマン亀さん飼育日記+

飼育日記というより、もはや飼い主の癒され日記というべきでしょう♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫ちゃんを捜索した話。その2

猫ちゃんを捜索した話。その1の続きです。


それから数時間、探し回るもみあたらず。

訪問販売員も責任かんじて探してくれてましたが、さすがに日も暮れてきたので
友達は、帰ってもらったようでした。


友達の家族も帰ってきたので皆で晩御飯も食べず、必死の捜索。
何回まわっても

すっかり暗くなり、車の交通量も減り、音がしずかになってきたので
出てきてくれないか期待しつつ、懐中電灯をもち、さがしますが、みつからず。

いったん、家にもどることに。

半泣きで悲しむ友達。
友達の心配は、とても、よくわかりました。
私の脳裏にも友達が考えていた同じことが浮かんだからです。
数ヶ月前に私たちが助けた猫ちゃんのことがあったからです。

猫を保護した話。その1をご覧ください)

ノラ猫ちゃん、ひどい怪我
もし、事故にでもあって万が一、ケガをしていたら一刻も早く病院につれていかなくちゃいけない…。
あの、ノラちゃんだって「もし一日でも、はやく発見できていたら感染症を防げたかもしれない」と先生が言っていた…。

道路に怪我した猫がいたら人々はどうするだろう?
困るよね。
悩むよ。

飼い主がわかれば?
連絡することはできるよね。

猫を探してる人がいるってしってさえいれば、間に合うかもしれない。
捜索チラシだ。

何処にも いない…

幸い翌日は休みなので、私は翌日も捜索できます。
でも、亀たちの世話をするために一旦、帰ることにしました。

そして、家で、捜索用のチラシをつくることに。
すでに12時近くなっていました。

パソコンで調べたり検索

帰宅すると、猫の捜索についてもネットで調べました。
チラシの作り方のコツも。
顔だけでなく、背中の模様などもわかる写真も載せたりするほうがいいことや、
連絡先は仮名にしておくこと等など…。

そして夜中にチラシづくりのためにメールすると、何時にメールしてもすぐ返事がきました。
ずっと玄関を隙間あけて待っているのです。
そして、何度も何度も、深夜の駐車場など、友達家族は近所を探してまわってるのでした。
暗くなって探しても


家の周りを重点的に

普通、ほとんどの場合は、室内で飼われている猫ちゃんは1日で150メートル以上遠くへいかないことや、隠れている場所は下だけじゃないことなど調べたこと、気がついたこと、友達にメールしながら、捜索のチラシをつくりました、

猫ちゃんの習性を知る

気がつくと日が昇っていました。チラシを作り終えると、少し仮眠を取りました。
おきてから亀たちに短めの散歩させたりお世話をして、再び友人宅へ。

そして、友達家族もまた、一睡もせずに仕事へ出かけたのでした。

                     つづく





イーココロ!クリック募金
 
↑一日一回クリックするだけで募金に協力できます。
 お金の負担はありません。
 クリックすることで企業から支払われますのでクリック募金に参加してみませんか?
 いろんな募金がありますよ。

気分が向いたら、ぽちっd(^^*)と押してやってください♪

  本当にいつもポチっとありがとう!
★ カメランキング ★ ←ブログ村はめちゃ亀ラブな癒し村♪ 
人気ブログランキング★  ←ちょっと珍しいペットたちも ランキング♪ 
★ FC2ブログランキング ★ ←FC2ブログのその他ペット ランキング♪

関連記事

| ◇亀と関係ない日常 | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamesienne.blog27.fc2.com/tb.php/431-96f62ea6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。