キボシカメさん&ヘルマン亀さん飼育日記+

飼育日記というより、もはや飼い主の癒され日記というべきでしょう♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

黄星石亀「夜空」の成長を振り返る。

リクガメを飼うつもりだったのに、2夏まっても全然ヘルマンリクガメに出会わず、もう縁がないのかもしれないと諦めかけてきた2007年夏。「素人は夏から飼うほうがいい」と読んだので、また次の夏まで…3年も待つのはなぁ…と、長く感じていました。

そこで「ヘルマンリクガメじゃなくてもいいか!きっと縁がないんだ。…他の亀でもいいかも。」そうおもって、どんな亀がいるのか見に行くことに。

そこで初めて知った黄星石亀という亀の存在。水亀だけど!!
ちょ、ちょーかわいいんですけど!!

お店の人に話をきき、いったん帰宅。インターネットなどでキボシイシガメのことを調べてよぅく考えて
キボシ亀男さんキボシの王国というホームページをみつけて何度も見ました。ウチには庭はないけど…どうしよう。
ヘルマンをまってまた一年まつか?!でもこれって出会いかも。亀を飼うチャンスなのかも。
もう一度店に行って、まだいたら…迎え入れよう…と、決意しました。。

怖がりだった夜空

そうしてお店へいきました。2匹の小亀がいました。覗いた瞬間、頭を伸ばして私をみあげた小亀。
それが夜空でした。そうして我が家にやってきました。

私と変わらない命を持っている…その、ひとつの命をお金で買ってしまった…

という自分の行動と、ちいさな命にたいする緊張と、責任感と罪悪感にドキドキして帰宅したことを今でも思い出します。
「できるかぎり、幸せにできるように精一杯、一生努力するって約束するから、ウチに連れてかえること、許してね。」
そう小さな亀さんに伝えました。

来た頃の顔

最近の顔。

最初のころは臆病だったのであまり写真撮らなかったんですよね~。なのであまり写真がないし、あっても画像が悪いんです。ウーン、残念。。

我が家にきて環境が変わったりしたことと、食生活の変化などストレス多かったのでしょうか。
キレイに甲羅が成長できず、かわいそうな甲羅の成長ぶりです。キボシイシガメの甲羅はもっとツルルンとなるはずなのに…。段々になってる部分が、まさにウチにきた直後頃の位置なんですよね。

kame090411 005

kame090411 006

kame090411 009

kame090411 007

小亀時代の扁平な甲羅も丸みを帯びて立体的になってきてます。
あとはツルツルになってほしいな。
それに星も大きくなったらいいなぁ。できれば、星もたくさん…。
でも、それは固体によって色々あるようなので、夜空の星が小さめの星でも少なめでもそれはそれで個性ですから♪

kame090411 002

kame090411 003

うーむ。成長している…♪すそ広がりな甲羅が楕円型に伸びている♪でも甲羅が、甲羅がデコボコなんです。
(´A`。)うう、ゴメンね夜空。つるるん甲羅とキレイな星をめざして改善だね。



とりあえず、夜空がきて初めてのペットの飼育をはじめた私は、もう心配で心配で心配で心配で心配で心配で、会社を早退したいと何度おもったことか…。
家に帰ると完全にパパラッチと化し、夜空をビビらせてしまうほど覗いてしまい、

いかん…このままでは「一人っ子を溺愛しすぎて息子の健全な成長に害をもたらす恐怖の溺愛母」みたいになっているではないの!!飼い主の精神状態にもよくない!

「兄弟とはいわないけれど、2匹目を飼おうかな?」と考えはじめたある日、いつもチェックしていた店でヘルマンリクガメの入荷を知ったのです。
それは夜空を迎えて1ヶ月ほどしてのことでした。


こうしてヘルマンリクガメのひなたも我がやにやってきました。

そして、わたしは「キボシカメさん&ヘルマン亀さん」飼育人となったのでした♪



  いつもポチっとありがとう!
★ カメランキング ★ ←ブログ村はめちゃ亀ラブな癒し村♪ 
人気ブログランキング★  ←ちょっと珍しいペットたちも ランキング♪ 
★ FC2ブログランキング ★ ←FC2ブログのその他ペット ランキング♪
関連記事

| ■出会い | 23:21 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんわ。
2年もかかって、やっとひなたちゃんを迎えたとは・・・まいりましたm(_ _)m

よく、子供は親を選んで生まれてくるって言いますが、カメジェンヌさんの話を聞くと、動物も飼い主を選んで生まれてくるんじゃないかと思いました。
だから、ひなたちゃんはカメジェンヌさんが2年でも3年でも待っててくれると信じて生まれて来たんだと思います。そして、カメジェンヌさんがあきらめかけたところで、ひなたちゃんあわてて登場!!そして1人ぼっちは寂しいのと、カメジェンヌさんが「溺愛ママ」になるのを防ぐ為(すみません^^;)自分と気が合いそうなカメさんを探していたら「私もカメジェンヌさんのとこで暮らしたい♪」と夜空ちゃんが立候補して、ひと足お先にカメジェンヌさんのお宅へ・・・勝手に話を作ってゴメンナサイm(_ _)m
でも、話が合いすぎてると思いませんかー??

私なんてカメさんを飼いたいって思ってからたったの2ヶ月程でアリスに出会ったので勉強する間もありませんでした。
今も、勉強しながら、戦いながらの飼育で、アリスには申し訳ない気持ちでいっぱいです。

| こっこ | 2009/04/13 21:49 | URL |

夜空ちゃんも大人体系になりましたね。
亀さんの性格も色々出会いも色々だなあって思いました。
僕なんかは先ずは「かわいそう」が出会いでした。

| 通りすがり | 2009/04/13 22:15 | URL | ≫ EDIT

出会った頃

うーん、わかる!記事を読んで14年前チビータを迎えた当時を思い出してしまいました。命を預かってしまった重みと私に育てられるのだろうか?とおっかなびっくり状態での亀飼育が始まりました。カメジェンヌさんの「心配で心配で心配で・・」というくだりわかりますよ~私もまったく同じでした。毎日家に帰るたびに「あー、よかった今日も生きていた」とほっとしていたものでした。うちのチモシーも当時の私の知識不足のせいで甲羅が少しボコついています。出会った亀たちは
きっと縁があってやってきたんだなあ~、出会ったことに意味があるんだなあ~と思っています。^^
黄星さんの甲羅ってすそ広がりでかわいいフォルムですね。

| きなこ | 2009/04/14 00:02 | URL |

ペットという存在

改めて、自分がよもぎさんを手にした時のことを思い出しました。ペットという存在を作ること自体の人間の傲慢さ?みたいのを感じて、押しつぶされそうになりました。それでも、今目の前にいる彼らには関係なくて、こちらができるのは毎日のお世話や大切に思うことなんだ、といろんな方のペットブログを見て感じるようになりました。

毎日心配でしたね~。外出してても気になって仕方なかったです。

夜空ちゃんの甲羅には、カメジェンヌさんと出会った時が刻まれているのですね。慢心せずに!と夜空ちゃんが全身で表しているのかも。命を預かることの重さ、大切さ、喜び、忘れないでいきたいですね。

夜空ちゃんの黄星、大きさのそろった星できれいだなあ、なんて思ってました。今後、さらに夜空ちゃんらしい美しさになりますよー!

| doshi | 2009/04/14 18:37 | URL |

●こっこさん
飼い主としては「運命の出会い」だと思いたいですよね~、ほんというと運命だったと思ってはいますけど…(笑)

もし、夜空がいなければ、きっと、ひなたもいなかったと思います。
いまになって思い返せば、決心していても、ペットを飼うということの不安も大きかったんですよね。
どんなに準備して本を読んでいてもリクガメ飼ってるひとが周りにいませんでしたし、
だから自分にとって「未知のいきもの」リクガメより、まだ日本と同じタイプの慣れ親しんだ水棲亀のほうが飼うのに抵抗が少なかったのかもしれないなぁ、と今となっては思うのです。
だから夜空がひなたと出会わせてくれたのも確かなんですよね~!
(^^)そう思うと、やはり運命の出会いに間違いないですよね♪


●通りすがりさん
そうなんですよ!だいぶ大人体型になってきましたよ♪ほんとにあっという間ですよ~。でも、まだまだお子ちゃまですけどね!!
通りすがりさんとぐらぁどちゃんの出会いは「かわいそう」がきっかけだったんですね。
かわいそう…という思いから保護してあげるという出会いかた。きっと通りすがりさんと出会うべくタイミングがあって出遭ったわけですし、通りすがりさんじゃなきゃダメだったのかもしれないですし、先日、ノラ猫を保護した私としてはそういう出会いだってやっぱり「運命」なんだって思います!


●きなこさん
まさに!おなじです。毎日帰宅しては「よかった、今日も生きていた…」って感じでしたよ!!
そうかぁ、きなこさんとこはもう14年…亀たちもきなこさんも、大先輩なんですよね~。
でも長生き亀さん、まだまだ共に暮らしていくんですよねぇ。あ~20年後の夜空とひなた、どうなってるんだろう…ドキドキ…。
夜空のフォルム…キボシイシガメの甲羅ってまさに「楕円」って感じなんですよ。
でも、どうも、ひなたと同じで夜空もちょい甲高な感じがしてるんです。
単に個性ならいいですが、なにか飼育状態に問題があるのかもしれないです…。いま考えているのは「水の流れ」がないからかも?と思ってみてるんですけどね…。でもひなたに関係ないですしね。うーん…飼育って難しい~。


●doshiさん
ひとつの命を自分が握っている、そして、彼らの自由を自分が支配する…こんな身勝手さを、ひとりの人間が、しかも私が行うことが許されるのか?
みたいに私も何度も考えましたよ~。「飼おう」と思っても、いざ!となるとその思いがありました。
でも飼育はじめてから目にするたびに感じる喜びは大きいんですよね~。
人間の身勝手さを感じるけれど夜空とひなたと暮らしている今の自分に後悔はないんですよね。
わたしは夜空とひなたがいて、とても幸せなんですよ。そりゃもう幸せったらないです。
だから2匹にも幸せになってもらえるように世話をするしかないんですよね~。

これから夏。紫外線たっぷりあびて、さらにさらに夜空の星もきれいになってくれることを願うばかりです♪

| カメジェンヌ | 2009/04/14 23:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamesienne.blog27.fc2.com/tb.php/370-57833aca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。