キボシカメさん&ヘルマン亀さん飼育日記+

飼育日記というより、もはや飼い主の癒され日記というべきでしょう♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

猫を保護した話。その2

猫を保護した話。その1 のつづきです。



みつけた猫のこと

病院へ走りながら、めまぐるしく考えていたことがありました。
ふだんからノラ猫やカラスや散歩されてるワンちゃんをよくみている私ですが、近所のいつもみるノラ猫ではないってことでした。
近所を散歩している首輪をつけた飼い猫もみますが、それとも違う模様でした。

近所でみかけたことない猫

●この猫は近所のテリトリーにいるノラ猫でない。
●2日前にはじめて駐車場で鳴いているのをみた。
●大学がわりとちかくにあり、学生が多く住むため、この春休みの時期、引越しがおおい。
●人を怖がるどころか、人に助けを求めてニャーニャーないていたようだった。

それを考えると、きっと飼い猫か、飼い猫だったはず。
引越し時に何かあって、飼い主とはぐれたのかもしれない。
きっと飼い主が探しているはず…
きっと飼い主さがしてるはず

もし私だったら毎日さがしまくるだろうな…。飼い主さん、きっと心配してるはず。

ぜったい探そう!

でも、もし、万が一、飼い主が捨てていたのだったり、飼い主がみつからなかったりしたら、…私が飼おう。
助けると覚悟したあと、生涯いっしょにいる可能性も含めて色々なことを考え始めました。

まずは治療費。
怪我がひどいから障害がのこったりするかも。
…とりあえず、とうぶんは車を買おうと思って貯めてたお金をつかおう。よし。

もし最悪飼い主がみつからなかったら、住む場所がいる。
… 駅から遠くなって古い物件でもいいならきっと家賃も大丈夫。
 これは引っ越すチャンスなのかもしれない。引っ越そう。

とりあえず猫ちゃんの入院は間違いないから、その間に飼い主探しをはじめよう。
責任をもってするには色々考えなくちゃいけない

そのとき友達がメールをみて電話をくれました。
猫好き一家の友達でした。
事情を話すと

「もし治療しても行き場がないなら、我が家の2階にひと部屋、空きがあるからそこで見てあげれるよ!
 家族にも話してみるから。でもきっと大丈夫。もし不動産屋ですぐ部屋みつからないなら私が飼ってもいいから、治療うけさせてあげて!」

快い承諾に力づけられたのでした。
仕事が午後からなので「今から病院にむかうわ」ともいってくれました。


病院の先生がノラ猫を治療にすることについて治療後を気にしていたので、
飼い猫らしい可能性が高いこと。
飼い主がみつからなくても保護できる場所があり、私も覚悟をきめていること、話しました。

先生も納得してくれたらしく
「怪我がひどくて手術できるかわからないけれど、まずは体力回復してもらって、それから手術・治療についてもう一度はなしましょうか」
と一晩、点滴をうちながら暖かい部屋で体力を回復してもらうことにしました。

私の話をきいたうえで、検査結果をみて先生は2、3日何も飲まず食わずだったと判断。
やっぱり室内飼いの猫ちゃんだったのでしょう。
初めての外、きっとすごく怖かったでしょう。

友達が到着し、バトンタッチして私は一旦、帰宅。
もう会社にいかなくちゃいけない時間です。
そして猛ダッシュで亀たちにゴハンをあげて会社へいきました。
夜空とひなた、今日は散歩ナシでごめんね!

亀たちが見てる…


帰宅してから猫好き一家の友達宅へお泊りへ
私の帰宅は遅かったので、友達がまた夜8時ごろに様子をみにいってくれてました。回復しているようで一安心です。で、今後のことを話し合いました。

まず考えなくちゃいけないこと。
●治療費
●住む場所
●飼い主探し

上の二つはクリア。飼い主探しが難しい。とりあえず、帰り道に交番で
「迷い猫保護しているんです、届出がきてないでしょうか?」っていったら

「猫は…扱っていないんです。犬は扱ってるんですけど、猫は首輪してないことが多いので…」
といわれたんです。
これって変じゃないですか?登録ぐらいしてくれったっていいのに。


張り紙はとりあえず明日からにするとして、まずは地域の掲示板やインターネットで迷い猫がでてないか探すことに。
しかし、検索するも下手なのか、掲示板とかも妙に多すぎて、データも古すぎたりして探しにくい!
アレコレいっぱいあるし。

きっとノラ猫ちゃんは3日まえくらいに、迷い出たはずだし、そんな遠くから来たようでもない。
でも引越し先で飼い主が探している可能性もある。
とりあえず全国的に最近のデータを探してみたものの意外に探せない。

「探し犬・探し猫 画像掲示板」 が見やすいですね。
管理がしっかりしてるし。
環境庁がやってる検索サイト…。
でも収容した動物はあっても探してる飼い主からのはない。こまったなぁ…。

そんなこんなしているうち、
夜中(朝?)3時半に動物病院から電話がかかってきました。

「いますぐ病院にこれますか?」



つづく。



  いつもポチっとありがとう!
★ カメランキング ★ ←ブログ村はめちゃ亀ラブな癒し村♪ 
人気ブログランキング★  ←ちょっと珍しいペットたちも ランキング♪ 
★ FC2ブログランキング ★ ←FC2ブログのその他ペット ランキング♪
関連記事

| ◇亀と関係ない日常 | 01:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamesienne.blog27.fc2.com/tb.php/367-13cfb3c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT