キボシカメさん&ヘルマン亀さん飼育日記+

飼育日記というより、もはや飼い主の癒され日記というべきでしょう♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

瞬膜ってなぁに?…つづき。

瞬膜について…つづき。

最初から読んでない方はこちらから。


ところでウミガメは、下まぶたより、上のまぶたのほうが大きいんです。
ずっと、泳ぎ続ける海がめにとっては、ただ水の抵抗がつよい下まぶたより、上のまぶたを発達させるほうが便利だったのでしょうか?

そして瞬膜があるのかないのか…探してもみつかりませんでした。

ウミガメ

ずっと水のなかにいるので瞬膜をつかう方法以外で、水中での視力を確保しているのかもしれないです。

そして昨日イルカにもあると書いてしまいましたが、イルカは瞬膜ではなく粘膜がおおっているらしく瞬膜とは違うらしいです。

前回、哺乳類にも瞬膜はある…と書きましたが、ほとんど「瞬膜は、哺乳類では退化している」と記述されています。
でも実際、犬や猫には瞬膜がでてきたまま、閉じない病気もあるので退化してないやん!と思うんですが~。


そして、人間にも瞬膜がありました。目の内側のところに…
人間の場合
瞬膜の「名残り」があるんですね!

瞬膜をとじることによって水分を目にゆきわたらせる役割もあるため、涙腺のある人間には必要でなくなったのでしょう。
涙腺のない動物は、目の表面をうるおすために瞬膜で水分をゆきわたらせているのです。

そう考えるとリクガメのひなたのことを思い出しました。
あの顔…。
ねむいとき。
白目むいてるとばかりおもっていた、眠たいときに目。
しゅ、しゅんまく?!

と、いうことは!!前から出ている!!
そしてケヅメリクガメのような大型亀さんも瞬膜がみえているときがあることを知りました。
眠たいときに出ている事を考えると、猫&ワンコとおなじですよね!

「陸亀さんの瞬膜は、顔の中心から外へむかって、まぶたを閉じているときにでてくる」ようです。
じゃあ、水棲亀さんは?

カエルなどの両生類は下から上に閉じます。
サメも下から上。

したから上に閉じるまぶた。 横へ閉じるまぶたへ。上瞼発達…。

進化の亀さん。

進化の過程を考えると、夜空のような水棲亀さんも、横へ閉じるほうが普通なのですが…。

もしかしたら、退化したリクガメ時代を経てるので、瞬膜…とじなかったりして…と思ったりするカメジェンヌなのでした。
でも、「瞬膜みえてる」という方の話もあったので、あるにはある。
はたして水中でつかっているのかどうかも微妙ではあります。
寝てるときだけつむっている可能性もありではないでしょうか?狩りのときだけ…とか?

で、亀は?

瞬膜閉じる瞬間、みたひと、おせーてください。(結局わからんのかーい!)


りくっす
どうなんだろう?
違いが…わからんよぅ。

瞬膜は前から?それとも下から?もしかして…上から?


文字をポチッとランキンぐぅ!
★ カメランキング ★ ←ブログ村はめちゃ亀ラブWorld♪ 
        ポチっとありがとう!
人気ブログランキング★  ←ちょっと珍しいペットたちもランキング♪ 
★ FC2ブログランキング ★ ←爬虫類と両生類ランキング♪
関連記事

| ◆亀さん…の生態など。 | 19:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

未確認

リクガメは目頭から閉じるのですね。ミズガメは分からないですよね。普通に考えると、リクガメも同じな気がしますが。

カメの生態ってまだまだ知られていないことだらけです~。

| doshi | 2009/01/31 14:36 | URL |

●doshiさん
結局わからないんですよね。
(;^^A)
リクガメは目頭からだとわかっただけでも発見でした。
瞬膜がとじないというのもリクガメにもあるようです。ビタミンAの不足や脱水のときにそういった症状がおこるようです。

こうやって調べれば亀さんのことが謎なのかよく分かりますよね。
とりあえずは観察でしょうか…。
ああ~、知りたい…。

| カメジェンヌ | 2009/01/31 17:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamesienne.blog27.fc2.com/tb.php/339-24ce4694

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT