キボシカメさん&ヘルマン亀さん飼育日記+

飼育日記というより、もはや飼い主の癒され日記というべきでしょう♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中国で亀の化石がみつかった話。

先日…中国で世界最古の水棲亀さんの化石がみつかったとニュースで言っていた。
気になっていたものの後回しになってしまい、ようやく調べてインターネットでプリントアウトして電車の中で読んでみました。(もう10日も前のニュースになってしまった)
進化ってどうなってんだろう?

2億2000万年も前の化石…。

なんと、水棲亀さんの甲羅は「お腹から先に甲羅が完成し、背中はまだ甲羅になっていなかった」という。
時事ドットコムのニュース(化石の写真がのってます)

ただ、説としてはもうひとつあって、リクガメに進化した後に水棲へ変化していく過程で「甲羅退化していった」ということも考えられるらしいです。どっちかな?また化石がでてくればわかるでしょうし次回の発掘に期待です。

で、背中の甲羅がない亀さんを想像してみた。
亀じゃない!
背中に甲羅のない亀。き、きもちわる!
リクガメ風に甲羅のないけどこんもり背中も描いてみたけど、もっと気持ち悪い感じになってしまい、ボツにしちゃいました。
でも冷静にかんがえてイモリやトカゲ系だとおもえば、ま…これでも、いいんちゃう?なんて、それなりに納得したりしてみる。

ナショナルジオグラフィック ニュース(想像図画あります)
ナショナルジオグラフィック ニュースの想像図をみると、おお、なるほど、爬虫類っぽい。
お腹だけ甲羅あり。
質感があるし、模様があるんだ、顔もシャープだし。
模様は完全なる想像なんだったら、当時からアカミミ模様いたかもしれないよねぇ。
アカミミ風だったかも。
キボシ模様だっていたかも。
キボシもありかもよ?
キボシなのに可愛くない~!イヤー!完全にイモリ化してる気が…キボシがなければ赤腹イモリみたい~。

当時の亀さん、歯もあるらしい。かなり肉食だったにちがいない!カタイ獲物も食いちぎる!!
ワニガメ系になるのかな?元祖水棲ガメ。

でも、リクガメ系の祖先もワニガメっぽいんですよね。プロガノケリスだったかプリスコケリスだったか…名前が頭にはいらないんですよね…こういう古代な名前って覚えにくい。
弥生原人、縄文原人みたいなのが覚えやすいんですけどね~。
リクガメ祖先も首ひっこめられないの。

やっぱゴツゴツしててもツルリンとしててもいいから背中の甲羅が欲しいなぁ。亀ファンとしては。だって、お腹しか甲羅がないのってちょっと間抜けですよね。
背中の皮がやわらかかったらウサギみたいにつかめるのかな?
背中の皮がつかめるかもしれない。
かわいいかも…。でも薄くてもいいからヤッパリ背中に甲羅が欲しいな。お腹はなくてもいいの。っちょっとくらいデップリお腹になってても可愛いかもしれないし。むふふふ。
欲しいのは背中の甲羅よ!

腹甲しかない亀さんが、人間に変身したら「金太郎ファッション」になりそうだな…
亀亀甲羅マン!
超弱そう!でもスパイダーマンみたいに姿形ではわからないパワーがあるんです!
「それは…なんだろう?首引っ込めて、光速頭突き!!」などと、つまらない想像をめぐらせてしまい、ついつい時間をつぶしてしまいました…。
さ、寝なくては…。



文字をポチッと!亀ワールドへ
★ カメランキング ★ ←ブログ村は亀ラブワールドなのです♪ ポチっとありがとう!
人気ブログランキング★  ←カメさん以外のペットたちも♪ 
★ FC2ブログランキング ★ ←爬虫類ランキングです♪
関連記事

| ◆亀さん…の生態など。 | 02:27 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

面白い!

カメジェンヌさんの想像の世界に、引き込まれてしまいました~。本当に、絵、お上手ですねv-9
今の亀の姿になるまでには、色々と過程があったんでしょうね~。
以前、名古屋港水族館の館長さんが、
「カメは、動物界で最も優れた防御方法を手に入れたが、運動性を失った」と、ある冊子に書いておられたのを、ふっと思い出しました。

| turtle | 2008/12/05 09:42 | URL |

中国の化石の話題を新聞で読みましたよ^^
腹甲から発達したようなことが書いてありましたが。。
ココまで想像を膨らませるのはカメジェンヌさんならでは、、
感心してしまいました。(キボシ柄は壷にはまりました・大笑)

| ikku | 2008/12/05 11:59 | URL | ≫ EDIT

●turtleさん
正直、化石とか歴史とか地理とかって興味なかったんですよねぇ。むかしは…。いまも?
でも亀に関しては現在は「要チェック!」ですからね~!想像力を駆使して考えてしまいます(笑)
絵は子供のころから好きだったんです。普通の方よりは勉強しましたっていえますが、芸術系の方たちには学生さんにも及ばないってかんじです…基本が出来てないのですよ。
でも褒められると嬉しいです♪
亀の絵ならもうすこし頑張れる気がします(笑)

亀さんの防御は相当しっかりしたものだったのでしょうね。2億年前から生き残ってきたんですから凄いですよね!甲羅をつくり「防御は最大の武器」としながら、体はカタくて運動能力なくても環境の変化には柔軟だった亀さん~。
すごいぞ、亀さん!でも調べて読めば読むほどカメサンの歴史は長く、理解困難になっていきます…名前がおぼえられれないし(笑)

●ikkuさん
キボシ柄をかいてみてホントにアカハライモリっぽくてビックリしましたよ。両生類と爬虫類ってイモリ&ヤモリみたいににてるイメージが素人にはありますけど、意外に奇抜な模様のがおおい両生類。実は地味なほうが多そうな爬虫類たち。亀さんたちも陸の亀たちのほうが地味ですもんね。
古代の水棲亀たちは相当派手だったかもしれない…なんて考えてしまいます。
化石にのこった物質から色がわかるようになればいいのにな、なんて思いました♪そうすればどんな色の実を好きだったとか、当時の花の色とかもわかって…こうして私の想像はとめどなく続く…(笑)

| カメジェンヌ | 2008/12/06 11:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamesienne.blog27.fc2.com/tb.php/306-66d43ea5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。