キボシカメさん&ヘルマン亀さん飼育日記+

飼育日記というより、もはや飼い主の癒され日記というべきでしょう♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

殻にこもる…じゃなくて甲羅にこもる。

今日は帰宅がおそくなり、11時ごろ。

いつものように亀ケージをのぞくと、ヘルマンリクガメのひなたはスヤスヤと寝ていた。
(今夜は夜中の散歩はいらないかな?)

キボシイシガメの水場のぞくと…いつもの場所にいない?(ははーん、レンガの下かな~?)と懐中電灯で照らす…がいない?!
と思ったら、バスキング用のレンガの上で寝ていた。

普段、飼い主に見つからないようコッソリとバスキングしてるくせに…爆睡してたら意味ないやん…。

なぜそんなところで寝る?

まぶたはしっかり閉じているのに、明るいからか首を伸ばして…飼い主の気配をかんじたのか首が引っ込む…。

…でも、起きないのね…(汗)


さいきん、ヘルマンリクガメのひなたの便秘だの虫だのの話題がおおかったので、たまにはキボシイシガメの夜空の笑顔を…。

アップです♪

室内で安心しきった?上の写真の笑顔とくらべると、随分ひきつった顔の夜空(下の写真)もどうぞ。
kame0810188 005

じつはまだ暖かかった日のとき。
道路向かいの一軒家にすむ保育園児…が私にしがみつきながら夜空をみていたのです。
みしらぬ相手に夜空、警戒しまくり。首伸ばしてる割に、引いてますね…。

「うわー!!これ、なに?かめ?!怖い~~!」
子供の抑制なしの声量にビビッた夜空、アタマ、手足、収納。

恐怖の子供がきた?!

「なぁ?!なにやってんの?なぁなぁ??」(大音量)
保育園児がしゃがんで覗きこむ。…夜空のアタマ、完全に収納。みごとに消える…。

…ちなみにこのとき、ヘルマンリクガメのひなたは見たことない超!猛ダッシュで自転車置き場の隅っこに走りこみました…。は、はやいぞ…。危険を感じたときの二匹の行動の差がでました。

ヘルマンリクガメのひなた
 →ダッシュで逃げる。

キボシイシガメの夜空
 →自分の殻にこもる…じゃなくて甲羅ね。


「保育園児 VS 亀’S」 完敗。おそるべし保育園児の声。

びびり~。
保育園児が去ってもこのまま。静かになったので鼻先だけだして様子うかがってます(笑)
かたくなに「頭イン状態」。甲羅に篭ってでてきてくれません。
なんと、これが解除?されたのは10分以上たってからでした。

ところで、くらんさんのブログ「月刊 ☆ 亀氏」でみた、ホオジロクロガメのしーたんのアタマの引っ込める姿と、夜空の姿では違ってますねぇ。 甲羅の模様とか形とか、亀さんの種類によって様々なのはわかってましたが、頭ひっこめたときの閉じ方も違うんですね~!水中と陸の違い?それとも個体差?種類別の差?

夜空は縦に閉じてます。
他のかめさんたちは、甲羅ごもりのとき、どんななんでしょうか?


文字をポチッと!亀ワールドへ
★ カメランキング ★ ←ブログ村は亀ラブワールドなのです♪ ポチっとありがとう!
人気ブログランキング★  ←カメさん以外のペットたちも♪ 
★ FC2ブログランキング ★ ←爬虫類ランキングです♪
関連記事

| ●キボシイシガメの日常 | 23:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

しゅぅ~~

夜空ちゃん、災難?だったのねぇ~。
子供って、予測不能な行動に出たりするから
こっちが見てて、ハラハラしますよね(汗)

リンク、ありがとうございます~♪
夜空ちゃんスゴイ~完全収納ですね!
しかも縦閉じ!( ̄m ̄* )ムフッ♪
その時の状況とかで変わってくるんでしょうけど
甲羅や身体の模様と同じで
収納の仕方も千差万別!?
面白いなぁ~♪

| くらん | 2008/11/12 14:44 | URL | ≫ EDIT

●くらんさん
子供ってホント油断できませんよね(汗)大人になったら考えられないモノの使い方とか考え出しますし(汗)
ヤンチャな子なので夜空がモノ化されないよう見張ってましたが、カメを怖がるという意外な保育園児の一面も発見できた出来事でした(笑)

| カメジェンヌ | 2008/11/15 09:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamesienne.blog27.fc2.com/tb.php/298-c9b7ac1f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT