キボシカメさん&ヘルマン亀さん飼育日記+

飼育日記というより、もはや飼い主の癒され日記というべきでしょう♪

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エビの丸飲み、要注意!

昨日はヘルマンリクガメのひなた、そして今日はキボシイシガメの夜空。

まるで狙ったように今度はキボシ石亀の夜空が…
ガマルス(横エビ)丸飲みで、四苦八苦…。





ほんとはガマルスに喜びあせって食べる可笑しな姿を撮ろうと狙っていた飼い主。

ところが、飲み込み具合が悪かったのか、エビが斜めにノドにつっかえてしまった夜空、必死で見たことないくらい大口を開けて四苦八苦…(汗)

のどの膨らみが変なんですけど!!!
飼い主あせってしまい、おもわず動画途中で止めてしまいました…。

飼い主は冷や汗ものだけど、夜空の場合、飼い主が手を出したら首引っ込めたり逃げたりしてパニックなりそうなので見守るしかないか?!
ピンセットとかいるか?
陸にだしてあげたほうがいいのか?!

と目まぐるしく頭の中で考えてるうち、うまく飲み込めたようです…(ホッ)

テンションさがってます…?
でも本人も、ノドにつっかえたことが辛かったらしく、まだ大好きなガマルスのこってるのに寝床へいってしまいました…。

大好きなご馳走を前に、テンション下がってしまった夜空と飼い主なのでした…
(T△T)あぅう






イーココロ!クリック募金
 
↑一日一回クリックするだけで募金に協力できます。
 お金の負担はありません。
 クリックすることで企業から支払われますのでクリック募金に参加してみませんか?
 いろんな募金がありますよ。

気分が向いたら、ぽちっd(^^*)と押してやってください♪

  本当にいつもポチっとありがとう!
★ カメランキング ★ ←ブログ村はめちゃ亀ラブな癒し村♪ 
人気ブログランキング★  ←ちょっと珍しいペットたちも ランキング♪ 
★ FC2ブログランキング ★ ←FC2ブログのその他ペット ランキング♪

関連記事

| ●キボシイシガメの日常 | 22:21 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上顎に張り付いたオクラ。

ひさしぶりに、ヘルマンリクガメのひなたの動画を。

上あごにくっ付いたネバネバ~な、オクラ。
必死で舌で取ろうと四苦八苦しております(笑)

上あご…じゃなくて、正確には「上くちばし」かな?



見てる飼い主のほうが、舌が疲れる気分。
そして、毎回のことながら、過保護っぷりを発揮して、飼い主ちょっと手をだしてみると、いつも、

「ゴハンを奪われてなるものか!!」

と、飼い主の手を払いのけます(笑)



オクラ取らないでよ!
「ちょっと、ひとのゴハンに手、ださないでくれる?」


って、感じでしょうか…?




オクラに四苦八苦するひなたの動画の中、
夜空の水槽(右側)で、クルクル水流に流されるレプトミン…(泣)

食に対する2亀のこの違いって…


イーココロ!クリック募金

↑一日一回クリックするだけで募金に協力できます。
 お金の負担はありません。
 クリックすることで企業から支払われますのでクリック募金に参加してみませんか?
 いろんな募金がありますよ。

気分が向いたら、ぽちっd(^^*)と押してやってください♪

  本当にいつもポチっとありがとう!
★ カメランキング ★ ←ブログ村はめちゃ亀ラブな癒し村♪ 
人気ブログランキング★  ←ちょっと珍しいペットたちも ランキング♪ 
★ FC2ブログランキング ★ ←FC2ブログのその他ペット ランキング♪



関連記事

| ●ヘルマンリクガメの日常 | 21:22 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミドリガメたちの未来を考える。

さて、石亀とクサガメたちのことを主として多くの話をきいていたカメ会議ですが、私の一番印象に残ったこと。それは今の日本のカメを語る上で、わすれてはならないカメさん。
ミドリガメこと、ミシシッピーアカミミガメのことです。


いまほとんど、多くの日本の池などで見られるアカミミたちミドリガメ。

アカミミくん

でも元は名前からお分かりのように、日本の亀ではありません。

生まれたときは小さいミドリの亀でも、もとはアメリカのミシシッピー川で、ワニなどの天敵と暮らしていたミドリガメ。
日本には天敵もいないので、自然界では増える一方です。
しかも、ペットコーナーなどで一番安いだけでなく、ゲームなどでも釣ったりできる…。
もはや日本で一番メジャーな亀となってしまいました。



地域の水質改善に取り組む人々…。
日本の生き物を守るために奮闘する人たち。

そんな中では、ミドリガメたちは「外来生物」として扱われます。

外来生物の駆除

そういった人たちからカメ会議の中で、何度か聞いた質問があります。



「ミドリガメをどうやって殺せばいいのか?」

「カメを安楽死させる方法を知りませんか?」

「行政にたのまずに一般人が簡単に安楽死させる方法ってないのでしょうか?」





1日目も2日目も同じ質問がでていました。

カメを愛する人たちの集まりの中で、とても悲しい質問です。
質問する彼らだって殺したいわけじゃない。

捕まえても困ってるんです。

捕まえなくては困ったことになる。
でも、捕まえても困っている。

前回の記事で書いた池では捕まえた亀の90パーセントはミドリガメだったそうです。
何匹いたと思いますか?
800匹以上です…。
大きな池とはいってもスゴイ数です。
(池の水を抜いて捕まえたものの多くを取り逃がしたそうでおそらく1000匹くらいはいたかもしれませんね。)


100匹のミドリガメをかいてみました。
(クリックするとおおきくなります)
さらにアカミミ100ぴき

ほんとは800匹書こうと思ったのですが力尽きました…。


ときどき(子供の頃だったか)、池や川に捨てることに対して
「水槽の中より、池(川)にいるほうが幸せよ…」
なんて言い訳をきいたりしたことがありますが、それは違います。

さよなら亀さん…ではダメ

生き物を大切に思う人たちの手で殺されることになるなんて、悲しい話です。





ウチのキボシ石亀の夜空、ヘルマンリクガメのひなたも「外来生物」。
ミドリガメたちの危機も他人事ではありません。
なんとか殺される以外に方法ってないのか、会議が終わってずっと、そのことを考えていて思いました。


地域猫…なんて言葉があります。
だれが飼い主なわけでもないけれど、地域にいる猫。

そんな風に「地域亀」ってできないのだろうか?
地域猫、地域カメ


猫たちのように、避妊手術や去勢できたら繁殖による増加は阻止できます。
亀のそんな手術が可能なのか、費用どんなものなのかもしりませんが…

避妊とか去勢とか。

もし、繁殖が阻止できたら。
殺さなくても、寿命がきて減っていくことができるなら…
そのまま川でくらせないだろうか?
もちろん捨てる人も減ってもらわないと困りますが…。



よい案がないか考えてみる亀飼いなのでした…。






イーココロ!クリック募金
 
↑一日一回クリックするだけで募金に協力できます。
 お金の負担はありません。
 クリックすることで企業から支払われますのでクリック募金に参加してみませんか?
 いろんな募金がありますよ。

気分が向いたら、ぽちっd(^^*)と押してやってください♪

  本当にいつもポチっとありがとう!
★ カメランキング ★ ←ブログ村はめちゃ亀ラブな癒し村♪ 
人気ブログランキング★  ←ちょっと珍しいペットたちも ランキング♪ 
★ FC2ブログランキング ★ ←FC2ブログのその他ペット ランキング♪

関連記事

| ◆亀さん…のイベント | 08:48 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

亀のすむ池と体脂肪率の話。

カメ会議のなかでは、行政側からの取り組みも発表がありました。

用水池としてあった池を工事するにあたり、
和亀保護の会の方々の熱意のおかげで、亀のくらせる池へと
生まれ変わりました。

カメたちの暮らしよい池に

思わず「おお~!」と感心しつつ、
「やればできるんやん!」と思ってしまいました。



さて、そのときの調査での話です。

亀たちがくらす二つの池がありました。

そこで多くのクサガメたちをみて気がついたこと。
それは亀たちの年齢と、体格の違い。


○ひとつは壁に囲まれた池。
 最初に話した池です。
 クサガメたちは外に出ることができず、産卵もできません。
 そのせいか、老亀ばかりがいました。
 しかも見た感じでは、皆やせていたらしいです。


健康だったカメの秘密

○もうひとつは外に出る小川がある池。
 外にでれるうえに産卵できるような林がある場所にくらす亀たち。
 小亀も親亀もいろんなサイズでいろんな年齢のクサガメたちがいました。
 しかもみんな見た感じ栄養状態がよい。


外へでかけることのできる亀たちは、よい社会をきづいているようです。
壁に囲まれた池では、まるで今の日本のよう。
出生率が低い!!

そして栄養状態は餌の違いからでしょう…と。



そこで、記録として残しておきたい調査員たちは
すべての亀たちの体長、体重をしらべました。

ところが!!
意外なことに違いがありませんでした。

実は、骨太だったり骨細だったりするのと同じで、甲羅の重さのせいか
重さだけでは体脂肪率がわからないのです。

栄養状態は見た目では歴然なのに…。

亀の甲羅の密度とか、甲羅の厚みとか関係ない体脂肪率を量る方法とか、
そういうのに詳しい方、いませんか~?
と和亀保護の会の会長さんがおっしゃってました。

体脂肪率


というわけで、

動物や亀の体脂肪率を測るプロの方、いらっしゃいませんか~?

そういうグッズで優れものとかしってるよー!
とかあれば教えてください~♪



イーココロ!クリック募金
 
↑一日一回クリックするだけで募金に協力できます。
 お金の負担はありません。
 クリックすることで企業から支払われますのでクリック募金に参加してみませんか?
 いろんな募金がありますよ。

気分が向いたら、ぽちっd(^^*)と押してやってください♪

  本当にいつもポチっとありがとう!
★ カメランキング ★ ←ブログ村はめちゃ亀ラブな癒し村♪ 
人気ブログランキング★  ←ちょっと珍しいペットたちも ランキング♪ 
★ FC2ブログランキング ★ ←FC2ブログのその他ペット ランキング♪




関連記事

| ◆亀さん…のイベント | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本のカメが暮らせる環境に…

忙しくてすっかり記事が遅くなってます。
亀会議からすでに一週間…。はや…。

さて、前回の記事をみて 「最近、オークションでかなりの石亀が売られていること、また身近にいたはずの石亀の姿を見なくなったような気がする」と、「亀一句」のikkuさんからコメントをいただきました。

まさに!!
ikkuさんが言ってくださったことがこの亀会議でも言われておりました。
今日はそのことを書いてみようとおもいます。



いま…というかたぶんずっとここ最近、ニホンイシガメは減少傾向にあります。
で、いろいろ保護活動や研究者たちは調査を続けています。

かめたちは色々な生息地で、一匹ずつ調査されて、
甲羅にしるしをつけたり、マイクロチップをいれたりされ、
(亀たちには迷惑な話ですが)
すべてに番号をつけられて、記録されています。

研究と調査のカメたち

この子は、何年もその川にいるんだな…とか、
なぜか35番は、遠くまで移動してきてるよ…とか、
どうやら22番たちのすむ前の住処は、餌がなくなったのだな…とか

いろんなことが調査されています。


そんなある日のこと、調査員がオークションをみていると…

売られてますがな!

調査している亀たちが売られていますがな!!


それもかなりの数がでまわっているようです。
わたしにはサッパリわかりませんが、調査員の方は甲羅のしるしをみただけで、「あ、●○川の子だ!」とかもわかるようです。

一部の亀は、調査員の方が自腹で落札して川にもどしたりしたそうですが、

「いくらお金があってもたりない」

とおっしゃってました。そうでしょうね…(汗)

乱獲される石亀たち

ひどい話だと調査のために前夜に罠をしかけておいたものが、翌日そのまま罠ごと亀さんを盗まれたりすることもあったそうです。

せめて調査中の亀だけでも守ることができないのか?
法的になにか手立てはないものなのでしょうか~?

オークションで亀をかったひとたちが数年後、
なにかで病院に連れて行ってレントゲンとったら、マイクロチップがはいっていた…
なんてことも、きいたりするかもしれないな…とか考えたりする私。



世界中にスゴイ数の色んな種類の亀さんがいますが
日本の亀はとっても繊細でデリケートなんですよね。

すごい食べるわけでもなく
何でもがっつくわけじゃなく、
狩りが上手なわけでもなく

繁殖力がすんごいわけでもなく、
きれいな水じゃなきゃいけないし…。


自然に暮らす自然な姿がみられますように


数少ないニホンイシガメたちが、何とか暮らせる数少ないキレイな環境。
そこで乱獲されてしまうと亀たちが残される道がますます減ってしまいます。
捕ることが必ずしも全て悪いわけじゃありません。


でも、ニホンイシガメを残していけるように
みんなで考えていきたいですね。





イーココロ!クリック募金
 
↑一日一回クリックするだけで募金に協力できます。
 お金の負担はありません。
 クリックすることで企業から支払われますのでクリック募金に参加してみませんか?
 いろんな募金がありますよ。

気分が向いたら、ぽちっd(^^*)と押してやってください♪

  本当にいつもポチっとありがとう!
★ カメランキング ★ ←ブログ村はめちゃ亀ラブな癒し村♪ 
人気ブログランキング★  ←ちょっと珍しいペットたちも ランキング♪ 
★ FC2ブログランキング ★ ←FC2ブログのその他ペット ランキング♪

関連記事

| ◆亀さん…のイベント | 16:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT