キボシカメさん&ヘルマン亀さん飼育日記+

飼育日記というより、もはや飼い主の癒され日記というべきでしょう♪

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飼い主多忙でも…亀元気!

10日前くらいに撮った亀たちの写真です。
室内散歩中、飼い主が気まぐれにひっぱりだすDVD。それは「ビリーブートキャンプ」

いまさら?という気もしなくはないけど、気まぐれ程度に入隊。
ビリー隊長の指導のもと、ブートキャンプ中の飼い主の姿を、ジッとみつめる亀たちを撮ってみた写真です。

あ、飼い主はん?
うごく飼い主がきになります。

なにやってるん?
めっさ、見てます、キボシイシガメの夜空…。
よかったら、い、いっしょに入隊する?

か、飼い主はん…!
あやしい行動にきがつくものの、
踊ってはる…
なぜか目線をあわせないヘルマンリクガメのひなた…。
不審者じゃないよ、カイヌシデスヨ~(T△T)


★★★    ★★★
気がつけば更新せぬまま一週間!!!ご無沙汰してしまいました。おひさです。

飼い主は、先週は仕事がちょっとばかり忙しかったうえに、金曜の仕事あがりでそのまま夜中から連休にかけて、北陸へ旅行へいったために何かと仕事や用事が押してしまい、ブログがついつい、おろそかになってしましました。

旅行帰宅後は、朝からヘルマンリクガメのひなたの駆虫で動物病院へでかけ、疲れが取れぬまま週があけて、また会社へ。

慣れない運転にハードスケジュールだったのか、自覚以上に疲れていたらしく、夜中のヘルマンリクガメのひなた散歩中に熟睡してしまい、目が覚めるとなんと朝?!しかも約2時間もの大遅刻!!

おきてビックリ大慌て。
わたしと一緒に暖房の横でねていたひなたを掴みケージにもどして、各亀ケージにエサばら撒き状態で家を飛び出し出勤。

しかも、職場では過去一度もなかった初めての大遅刻なうえに、携帯電話もつながらず(枕の下になっていたせいか、なぜか圏外で)、「家の中で死んでないか、誰か見に行ってくれ!!」とちょっとした(じつは結構な)騒ぎになっていた。

そして普段電車でメールするのに、帰宅中の電車でも寝過ごしていた爆睡ぶりで、友人たちのメールも返信してなかったので、友人からも
「メールの返信してください!ブログ更新もないので心配してます!(T-T)」と…。


ああ、みなさん…カメさん、きっと読者さんも心配してるかもしれない…。
ごめんなさい。お騒がせしました。
カメジェンヌは睡眠不足ですが元気です!!
もちろん亀たちも元気です!!



文字をポチッと!亀ワールドへ
★ カメランキング ★ ←ブログ村は亀ラブワールドなのです♪ ポチっとありがとう!

人気ブログランキング★  ←カメさん以外のペットたちも♪ 
★ FC2ブログランキング ★ ←爬虫類ランキングです♪
関連記事
スポンサーサイト

| ◇飼い主のひとりごと | 19:01 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

部屋をうごめく白い影…雑巾の怪!?

目の端にうごめく白い影…。


昨日、雑巾がかってに床掃除してくれてました。 あわててカメラで撮影!!
犯人はキボシイシガメの夜空でした(笑)
いやぁ~年末の大掃除には一役かってくれそうですな~。期待しているぞ、床ふき担当に任命だ、夜空!!


魚をひとつプラス。他のエサには見向きもせず、速攻…。
じわ~と近づき、ぱく!!とヒトカミ。その後は嬉しそうにカミカミ。カミカミ。カミカミカミカミ…。

魚はっけん!

カミカミしても、ちぎれないので食べれない。スルメのように噛めば噛むほど味がでる…かもしれないけどね~。

かんでもかんでも

食いしばって引っ張っても
チカラいっぱい引っ張るとき、亀でも目をつむるときあるんだね…。発見!
切れない魚…。
むふふ。噛み切れなくて四苦八苦。味わって、ゆっくり楽しみなはれ~。





文字をポチッと!亀ワールドへ
★ カメランキング ★ ←ブログ村は亀ラブワールドなのです♪ ポチっとありがとう!
人気ブログランキング★  ←カメさん以外のペットたちも♪ 
★ FC2ブログランキング ★ ←爬虫類ランキングです♪
関連記事

| ●キボシイシガメの日常 | 05:24 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

魅惑のエビに、ホホがゆるむ。

ひさしぶりに見たエビ。すぐに気が付きました。

あ、きがつく

エビの存在

エビに近づき、じっと見て、ぱく!
すかさず、ぱくつき


かみかみ、もぐもぐ

カミカミして…

うますぎて思わず

笑顔になるのね。

なんだか笑っている…?!

(@▽@)あ!夜空の目がなんだか、クサガメさんみたいな目にみえるぞ?


文字をポチッと!亀ワールドへ
★ カメランキング ★ ←ブログ村は亀ラブワールドなのです♪ ポチっとありがとう!
人気ブログランキング★  ←カメさん以外のペットたちも♪ 
★ FC2ブログランキング ★ ←爬虫類ランキングです♪
関連記事

| ●キボシイシガメの日常 | 05:42 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寄生虫。いま、ふりかえる症状…

回虫とトリコモナス原虫のどちらの影響がどうでていたのかは、わからないものの、今にして思えば症状がでていたのかな?と思われることがある。

1.ひとつは体を低くしてゆっくり歩く。
 
でもそれが寄生虫の影響なのかわかりませんが。
さいしょ、足が痛いのかな?爪が擦り切れていたいのかな?と思って気になったんです。
次の日もそうだったので、それを記事にしようかと思って動画を撮ったら、普通にガシガシと室内をあるきまわっていたので、ボツにしたんです。コンクリートを歩くときだけ?と不思議に思った行動でしたが関係あったのかどうか。
いまは普通です。飼い主のおもった不審な行動でした。

2.朝方、涼しいところでねている。

 夜はふつうにシェルターにいるのに、あさがた涼しいところに移動してねているので「なぜ?」とおもってんたんです。これも寄生虫の影響が関係あるのかどうかわかりませんが…。回虫や、ギョウチュウは、時間の感覚があるらしく、夜中から朝方に体内を移動するらしいです。もし、ひなたがそれで不調を感じていたら…とか、おもっていちおう書いておきました。
でも、もしかしたら、ただ単に暑くなってきたから涼んでた…だけかもしれませんけど。


3.下痢。
たしかに下痢っぽい日が一度ありました。でもトマトあげたあとだったので水分あげすぎたかな。なんて思って気にしなかったんですよね。でも一番ひどい下痢は病院に着いたときした糞でした。


4.あくびしたらツバが粘っこい。

これは鳥たちがトリコモナスに感染したときの症状とおなじようなので、きっと亀にも当てはまる症状じゃないかと思うんです。
個体さもあると思いますが。
ちょうど欠伸した口の中をとりたいと狙ってたときの欠伸がとれたので。のせときます。

あくび

唾液がねばっこい

いつもなら、かわいいピンクの舌がよくみえるのに、ツバがねばっこい。
「乾燥してる?水分不足か?」とレタスをあげたんですよね。次の日のあくびもネバってました。それでキュウリも追加したんです。

その週末に回虫がでたわけです。おそらく成長した回虫に腸内が荒れて、そのころトリコナモスが繁殖しはじめていたのだと…かんがえてます。

それまでは、とくに激しい下痢もなかったのですが、病院つれていったときにした便は、「みずっぽいゆるゆる」で6時間前の糞とはまったく違う状態のものが出たんです。
きっとトリコモナス大増殖だったピークがそのときだと思います。

トリコモナスは空気中の乾燥にすぐ死ぬので、糞も2、3時間以内じゃないと数がすくなくてみつけにくくなるらしいです。
もとからすくないと、さらにみつかりませんよね。

すずしいところで。
つぎの検査で問題ないくらい、虫もへってるといいな。



文字をポチッと!亀ワールドへ
★ カメランキング ★ ←ブログ村は亀ラブワールドなのです♪ ポチっとありがとう!
人気ブログランキング★  ←カメさん以外のペットたちも♪ 
★ FC2ブログランキング ★ ←爬虫類ランキングです♪



関連記事

| ◆健康と病気 | 15:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

原虫トリコモナスは、どんなやつ?

2度目の通院時に、寄生虫の名前きいてきました。ヘルマンリクガメの糞から見つかったのは「回虫」と「トリコモナス」。

トリコモナス原虫といわれる虫がみつかっていました。…で、さっそくまた調べてみました。


●トリコモナスってどんな原虫?

トリコモナスは、世界中に広く分布している虫のようです。
顕微鏡でみないと、普通には見えません。
トリコモナス原虫

繁殖方法はなんと、分裂。縦に半分に割れて、増える。。

人間にわるさをする「膣トリコモナス」(ネット検索だとこればかり…) 「シチメンチョウトリコモナス」 「ニワトリトリコモナス」 「ハトトリコモナス」など多くの鳥たちに、見つかる寄生虫のようです。

牛に流産をひきおこす「牛流産トリコモナス」 他にもハムスターやリス、ネコ、犬などのペットたちにもよく見つかっています。

口腔トリコモナスというのがカメに感染しているものと近いのでは?ということですが、結局はっきりはわかりません…。


●トリコモナスはどこから感染?

トリコモナスは実は弱い原虫です。空気中に出れば即、おさらば。しかし、水さえあれば、しぶとい。なんせ1匹から永遠に増殖できますからねぇ。

母体からの感染?
じつは、わりとよくあるのが、母体感染のようです。ニワトリや文鳥なども殆どそのようです。

そして、アカミミ亀などのスライダー類とよばれる種の、ほとんどにトリコモナスがいるようです。
…あたたかな温度と水…条件バッチリですもんね。水にすむ生き物なら寄生されてあたりまえな状態かも…?

スライダー類みんな保持

そうなると、我が家の場合、ヘルマンリクガメとキボシイシガメの行き来できる環境なので、キボシイシガメの夜空からの感染も考えられます。…考えたくないけどありえます。夜空が、ひなたの飲み水に入っていけば、そこから感染は考えられるからです。
やっぱり種類がちがうカメさんを一緒に飼うというリスクもあることを考え直す必要がありますね…。

でも、リクガメ1匹しか飼っていなくても見つかるときもあります。母体感染です。結構な確率で、動物たちが体内で飼ってるトリコモス。


●ではナゼ、トリコモナスがいると問題なのか?

みんな持ってる虫なのに、何が問題なのかという気もしてきます。やはりペット自身が弱ったり、病気をしたときに異常繁殖し、よけいに弱らせてしまうことがあるからなのです。下痢をしたときはトリコモナスを疑え!ってなくらいです。


トリコモナスの存在を簡単に言うと、町内(腸内)にすむヤンキーみたいなもんです。(ほんとか?) 町内(腸内)に、強い親父やおせっかいなオッカサンがいるときは、うまくいってます。

腸内には大勢すんでいる。

うまくいってるときは「問題児トリコ」がいても気になりませんが、いったん嵐が来たり(カゼをひいたり)暴動おきたり(他の虫に荒らされたり)町内(腸内)が荒れるともう大変です。
腸内に異変がおきると

荒れた環境にのさばりはじめて、ここぞとばかりに栄養を奪い自分で分裂。族となって大問題。

腸内のバランスが崩れる

しかもトリコが厄介なのは、自分で分裂して増えることですよ…。

そして町内(腸内)から追い出すことは意外に難しいのです。強い薬で1ぴき残らず殺すことは、腸内にとって必要な「良き住人」まで犠牲にすることになりかねないのです。
歓迎されない虫も中にはいるが

だから、町内(腸内)にヤンキー一人くらいは大目に見てやるしかないといえるでしょう。グレないように暖かいめでしっかり監視しつつ、ほどほどに町ぐるみのつきあいが大切なのです。(なんのこっちゃ)


結局、定期的に検便をして、問題な寄生虫が増えていないかを見て、数を抑えるようにしていくしかないのでしょうねぇ。
善玉菌と悪玉菌のように、体も元気で健康で腸内がバランスよく保てるようにすることでしょうか。

トリコモナスが繁殖しにくいようケージの水は清潔に。

汚い水をのんだりしちゃだめ。

汚れた体も清潔に。

外から帰ったら汚れはふいてね。

我が家の亀たちは、海外から来たカメさん。
もしかしたら、他にもコッソリ身を隠して暗躍のチャンスをうかがっている菌や原虫がいるかもしれません。
異常繁殖していないか、検便を定期的にするしかないでしょうねぇ。
またまた、飼育環境みなおしです。


(この内容はカメジェンヌの解釈であり、専門家ではありませんので間違った解釈などもあるかもしれません。参考程度でよろしくです)


文字をポチッと!亀ワールドへ
★ カメランキング ★ ←ブログ村は亀ラブワールドなのです♪ ポチっとありがとう!
人気ブログランキング★  ←カメさん以外のペットたちも♪ 
★ FC2ブログランキング ★ ←爬虫類ランキングです♪
関連記事

| ◇飼い主のひとりごと | 02:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。